タグ:ありがとう ( 9 ) タグの人気記事
We HOPE dinner project
f0108332_12535255.jpg
12月のある週末にシェルターにディナーサービスのボランティアに行って来ました。我が家の子供達にとって初めての体験です。
f0108332_12534760.jpg
食べ物は各々の家庭が持ち寄り、子供達も各自担当しました。
f0108332_12535854.jpg
りーちゃんはサラダのドレッシングがけ。
f0108332_12542266.jpg
かっちゃんは私がインゲンのソテーの担当。
f0108332_12542797.jpg
お仕事の後はシェルターの人達と一緒にご飯を頂きました。こちらはりーちゃん。
f0108332_12543379.jpg
かっちゃん。
f0108332_12543990.jpg
ボランティアのパパ達。子供達に食べ物を給仕してくれました。Dちゃんは一番左です。
f0108332_12544568.jpg
ママ達。私は赤いエプロンです。

子供達にとっても私達にとっても良い経験をさせて頂きました。これからも少しずつこういう活動を通して子供達に物を大切にする心と、路上生活に人達に対する思いやりをもつ心を育てていって欲しいと思っています。


[PR]
by halina | 2016-12-17 12:45 | + アメリカの暮らし
心に届いたこと
今日は朝から郵便局が激込みで、でもどうしても切手を追加で購入しなければならなかったので仕方なしに並び、暇つぶしにネットで新聞を読んでいると、ある記事が目に付きました。

 

【さらば石原慎太郎】引退会見詳報(3)-「橋下徹は、若いときの田中角栄…首相になる可能性がある」

 --橋下徹という政治家について、今後の彼の生き方も含め、どんな思いでみているか。

 「彼は天才ですね。私は絶対、彼は(衆院選に)出るべきだったと思っている。前日まで私は何度も電話をして口説いた。彼は彼なりの言い分で、『自分はちょっと風呂敷を広げすぎたから、これを畳まなくちゃいかん』と。風呂敷って何か。大阪都構想ですよ。よくわかりにくい言葉だが、つまり東京に並ぶ大都市である大阪の復活ということだ」

 「私は大阪が衰退するということは、日本の衰退だと思う。橋下君も感じていると思うし、安倍総理にしても自民党の政治家も、大阪というものをもう少し持ち上げないと、日本のバランスが取れないと痛感していると思う」

 「橋下君はそれを念願するんだったら、国会に出てくるべきだ。安倍君とも(菅義偉)官房長官とも親しい仲らしいし、そういった人脈を通じて、とにかく国会で内閣を動かさないと大阪は持ち上がってこない。僕は絶対、彼は出るべきだったと思う」

 --しかし出なかった。

 「出なかった。本当に残念だ。私は彼に『君は大阪の井戸の中にいて、なかなか大海が見えていない。一回、井戸から出て、国会議員になって、日本を全部眺めろよ』と言ったが、残念ながら忌避した」

 --橋下氏は総理になる器か。総理になる可能性はあるか。

 「僕はあると思う。あんなに演説のうまい人をみたことない。言葉の調子は違うが、田中角栄だね。若いときの。それから例が良くないかもしれないけど、彼の演説のうまさ、迫力というのは若いときのヒトラーですよ。ヒトラーは後にバカなことをしたが」

 「ドイツの外交官が『石原さん、ヒトラーは悪名を被っているが、若い時にやったことは間違っていなかった。ただ、ユダヤ人を偏見で虐殺したことは許せないが』と言っていた。私はその言葉を是とするし、橋下徹ってのは彼に該当する政治家だ。惜しいことをしたなあ。彼は必ずもう一回でてくるだろう。再登場すると思う。させなきゃいかんですよ」

 

とても嬉しかったです。石原慎太郎さんは多分政治家として最後のインタビューだろう大切な時に、橋下さんをこうして正々堂々と応援し評価してくれて感動しました。実は私は日本人で異色な感じのする、そして真っ直ぐな彼を心の中でずっと応援しているのです。

最近は色んな件で言い過ぎてしまったのか、またその発言の場所が日本だったからか、わからないけれど彼が発言する度にマスコミにたたかれ、またそこで頑張っている彼を見て、彼が本来しなければいけない大切な仕事より、そのごたごた騒ぎの収拾にエネルギーを注ぎ過ぎてしまっていないか、そしてそのまま彼が潰れてしまわないか、案じていたのです。

「出る杭は打たれる」私が日本に住んでいた頃よく感じた事です。
用語解説:①才能手腕があって抜きん出ている人は、とかく人から憎まれる。②差し出た事をする者は、人から非難され制裁を受ける。

私は才能や手腕があったわけではありませんが日本社会で生きづらかったです。なので彼がたたかれる度に私も辛かったです。その彼が石原さんにこうして言って頂いて、私は郵便局のドアを開けて外の空気に触れた時、ふと涙がつたって来て自分でもびっくりしました。私と同じ気持ちの人が日本に居たとはっきりわかり嬉しかったのです。

石原さんも討ち死にを覚悟の出陣だったそうです。

「私の実家の石原家は、武田武士の残党だった。武田家は(織田)信長に滅ばされて雲散霧消した。武田の赤備えというのは戦国時代有名だったそうで、武田武士を争って3つの藩が抱えたそうだ。1つは毛利藩、1つは井伊藩、もう1つは伊予藩だった。私の先祖は甲州から追われて伊予藩に抱えられたそうだ」

 「かつての時代に弓矢の武功で禄を食(は)んでおって、家の家紋は黄金分立のきかない『7つ矢』だ。珍しい家紋だ。正月に赤塗りのお膳で家族そろって雑煮を食べたりするときに、据えられたお膳に7つの紋が記されているな、と印象深く覚えている」

「母の方の略紋は三ツ矢サイダーに似た3つの紋だったが、7つの紋はなかなか日本に珍しい家紋で、私もいわれを聞かされて子供心にプライドを持っていた。石原家の弓で勝ち取ったわが家の家訓は、『明日の戦 己はむなしと心得べし』という。これは武士の家訓としてもなかなかいい家訓だなと思った」

「それを受けて私は討ち死に覚悟というか、本当なら引退を声明して退くべきだと思ったが、やっぱり仲間の若い武士たちのために自分も一緒に戦って、恥ずかしいことだが落選という形の討ち死にすることは 自分の1つの宿命かな、と思って決心をした。私からこの選挙についてのかかわりについて申し上げることはそれだけだ」

調べるともう82歳。本当にお疲れさまでした。そして日本のために今までどうもありがとうございました。日本には世界に類のない素晴らしい精神をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。私も心の中でこれからも大好きな日本を応援します。



[PR]
by halina | 2014-12-17 15:37 | + Hope
かっちゃんの5歳のお誕生日
f0108332_442657.jpg
皆様、お元気ですか?ハリナ家の次男坊かっちゃんも12月にやっと5歳になりましたよ。本人はかなり長い間5歳になるのを待っていました。待ちすぎてお誕生日間近には6歳になると勘違いしていたくらい。(笑)写真は学校のクラスのペット「ダッグ」と一緒に。

f0108332_4422012.jpg
去年はきゃーきゃーと走りまわってなかなか準備が進まなかったのに、今年は兄弟二人でパパのお手伝いを率先してしてくれました。いや〜、二人共この一年で成長しました!そして力仕事が得意な男の子を産んでよかった!うふふ。(笑)

f0108332_4424327.jpg
今年は現地校のお友達と以前通っていた日系幼稚園のお友達を両方呼び、合計29人!この数は初めてでちょっとドキドキ。でもたくさんのお友達ママ達が手助けしてくれましたよ〜。本当に助かりました、ありがとう!!!

お誕生日会のテーマは動物。写真ではわかりにくいですがかっちゃんが好きな動物達をプリントアウトして壁に張り、私はサファリカーのスナックトレイを準備し、雰囲気を出しましたよ。

f0108332_4425821.jpg
りーちゃんの5歳のお誕生日の時と同じエンターテイナーを招いてのパーティー。すごく上手でイギリス人の子達はもちろん日本人の子供達も(そして私も時々引き込まれてついつい)大笑いで楽しみました。

f0108332_5314654.jpg
そして主役のかっちゃんには度々お呼びがかかりステージの前で何かしていました。目立ちがりやのかっちゃんはとっても嬉しかったみたい。証拠にお得意の腰に手を置くポーズ。(笑)ステージに一緒に立ってくれたのはクラスで一番仲の良いお友達、マックス。

f0108332_4431822.jpg
スナックタイムの後はハッピーバースデー、ケーキタイム。かっちゃんの希望でチョコレートクリームのショートケーキです。ロールケーキ3本分(卵12個)です。お誕生日のテーマは動物だったので、動物のシュガークラフと一緒に。

f0108332_4434768.jpg
お友達が撮ってくれました。家族写真。

f0108332_444613.jpg
日系のお友達は皆で一緒に大きい物をプレゼントしてくれました。かっちゃんは「おみこしだ〜」と大興奮。(もちろん、りーちゃんも、笑)皆ありがとうね!そして写真とビデオを欠かさず撮ってくれたお友達、素敵な想い出を残してくれて本当にどうもありがとう!!

f0108332_4442077.jpg
そして私達からのギフト。かっちゃんは「ありがとう!ありがとう!」お店の様にさばいておりました。りーちゃんもお手伝いしてくれました。

f0108332_4443293.jpg
仲が良いお友達と。一人ギャグでお猿さんのお面をしたままで。

f0108332_4444475.jpg
こちらの写真ではお顔を見せてくれました。皆幼稚園でたくさん遊んでもらったかっちゃんの仲間達です。

f0108332_4451019.jpg
そしてテーブルと椅子が片付けられると一斉に走り回る子供達。そりゃ楽しいでしょう、ママも走りたかったもん!(笑)

f0108332_4453653.jpg
お誕生日当日に開けた数々のプレゼント、写真に治まりきらないくらいありました。皆個々考えてくれています。ありがとう!

f0108332_446159.jpg
こちらは放課後の日本語教室でしていただいたお誕生日会でのカップケーキ。もちろん希望はチョコレートクリーム。

f0108332_4461525.jpg
こちらはお誕生日当日に学校に持って行ったカップケーキ。こちらももちろんチョコレートクリーム。

f0108332_5185377.jpg
そしてお誕生日のディナーの後には、本人希望のチョコムースケーキでお祝いしました。5歳になって一つ年もお兄ちゃんになり、そしてチョコレートも解禁になって、嬉しそうでした。

9月から英語の学校が始まり、最初は少々戸惑いもあったようですが今では学校に行ってお友達と遊ぶのが楽しくて仕方がないよう。元々おしゃべりなので、お友達と延々と話しています。クラスのお友達もかっちゃんがいつもハッピーで笑っていて楽しそうなのでそれに引き込まれて行くよう。皆にとても慕ってもらっているのがお迎えの時によくわかります。

もちろんお勉強もがんばっていますよ。フォニックスはジェスチャー付きで学校の先生が教えてくれた様に家でもしてくれます。そして元来本好きなので声に出して読める様になって来ました。日本語も今ではりーちゃんより読むスピードが早いか一緒くらい。この調子でバイリンガル頑張って欲しいです。

さて私もケーキを4回も用意して少々疲れましたが、毎日色んな事に頑張っている子供達の為にはママは一年に一回頑張りますよ☆☆かわいいかっちゃん、お誕生日おめでとう。やっと5歳になれて嬉しいね。ママも嬉しいよ。
[PR]
by halina | 2013-12-17 07:09 | + ふたり
happy times
f0108332_9434100.jpg

ナニーさんとりーちゃん。近所の公園で。

少し見えにくいですが彼女は葉っぱをまるで木から落ちてくるようにぱらぱらとりーちゃんに見せてくれました。その日以来りーちゃんは「はっぱ」と言えるようになりお外に行くと嬉しそうに「はっぱ」を拾っています♪いつも体を使って遊んでくれるナニーさん、私も参考になっています。

皆様ご心配おかけしました。おかげさまで「何だったのだろう、、」と言うくらい元気になりました!あのブログを書いた日は多分とても疲れていたんだと思います。そういう日は大抵すぐ寝るようにするのですがあの晩は自分の気持ちをどこかに吐き出したかったのかな。

皆様からのコメント&メールをいただいてから幸せな温かい気持ちで夜はぐっすり眠れ、ちなみに昨日なんてミクシィで見かけた大好きなYOSHIKIの記事を寝る前に夢中で読んだせいか、彼とのラブラブの夢を見る事が出来ました♡この年になってもミーハーな私です。(Dちゃん、ごめんね〜笑)

ちょっと恥ずかしいのですが。。[#IMAGE|f0108332_816593.gif|200706/11/32/|mid|300|30#]
[PR]
by halina | 2008-11-22 09:26 | + イギリスの暮らし
プレーンシフォンのバースディーケーキ♪
f0108332_4571028.jpg

話しは少しさかのぼるのですが、実はこのケーキDちゃんが作ってくれました。日本からイギリスに帰ってきて私の食欲も少し出始めた頃私のお誕生日をお祝いしてくれました。今年は当日私は日本彼はイギリスに居たので二人でお祝いできなかったのです。

どうしてプレーンシフォンでショートケーキ風のバースディーケーキ!?とお思いになった人もいらっしゃるかも。このケーキ実は母が作ってくれたのと同じであまりにもほわほわで美味しかったので私のリクエストでDちゃんがチャレンジしてくれました。

彼シフォンケーキというかケーキ自体焼いたのは初めて。デコレーションは本を参考にしていましたがあまり上出来に私の方が驚いてしまいましたわ~☆

f0108332_457336.jpg

うちのシフォンケーキの型は旧式なのか背が低いのであまり高く焼けません~。機会があったら今風の型が欲しいな☆レシピは月牙さんにいただいたあの本から。本当にふわふわなんです、このケーキ。次の日も又その次の日まで・・。月牙さんありがとうございました☆

彼からは3本の赤いバラ(私達と赤ちゃんの人数分)とカード。それから毎年恒例のプレゼント(秘密!)Dちゃん、毎日忙しいのに時間をとってくれて心のこもったお誕生日会してくれてありがとうね。
f0108332_8384119.gif

[PR]
by halina | 2007-05-15 07:30 | + デザートデザート
オフ会♪ in Osaka
f0108332_402665.jpg

以前からお会いしたかったご夫婦に今回お会いすることができました♪ もちろんこのブログを通して知り合った方達です。NOAH'S ANGEL のノアちゃんパパ&ママさん♪ かわいいフレンチブルドッグ、ノアちゃんには今回お会いできずとても残念でしたがそれは又次回のお楽しみということで。今回はDちゃんも同席で行って来ました~。

お会いした場所は私達の希望で鶴橋の焼肉屋さん、でパパさんが選らんでくださったのは鶴橋でも一番美味しくて有名な鶴一☆ あ~もう満足でしたわ!おなかいっぱい美味しいお肉を堪能させていただきました。何だか初対面じゃないような楽しい雰囲気の中で一緒にお肉をつつきながら心地良い時間を過ごさせていただきました。気取らないゆったりとしたお性格&明るくていつもニコニコ笑顔でラブラブのカップル。私達もこういう風になりたいな、と思いました。ノアちゃんのパパさん&ママさんどうもありがとうございます☆

f0108332_404943.jpg

それからお土産、こんなにいただいてしまっていいのでしょうか~!??私達の赤ちゃんのコトをこんなに想ってくださってDちゃんも私も開けながら胸がいっぱいになりました。旦那様も一緒に選んでくださってようで、本当にありがとうございました。

いただいたのはかわいい幸福のふくろうのオルゴール。音楽がかかると色んな光の色が出てくるのです。それから鯉のぼりのタペストリー。(来年絶対飾ります!)それからそれから煎茶。Dちゃんが煎茶好きなのをどうしてわかったの~と心を読み取られたようなお土産でした。

嬉しかったのが手書きの心のこもったお手紙。ママさんのお優しい人柄が伺える文章でした。色々ありがとうございました。これからも夫婦共々どうぞ仲良くしてくださいね。それから是非是非又お会いいたしましょう♪
f0108332_7382148.gif

[PR]
by halina | 2007-05-14 07:44 | + どきどき・・
デトロイトからのチョコとジャム
f0108332_4124559.jpg

で新婚生活の近況報告はと申しますと、ウェディングの挙式&ランチの後に夫(Dちゃん)は電話で飛行機のチケットを予約し翌日花嫁(私のこと)を置いてイギリスに行ってしまいました!あ~新婚生活なんてこんなものか(一日一度きりの電話)とちょっとロンリーな私でした。

で今は一体どこにいるかって!?Dちゃんのご両親のお家でお世話になっております。こんなことになるとは予期もしていませんでした。家も車も売っちゃったしあるのはスーツケース2個だけ。トホホ。。イギリスビザ早く来て~。

景気付けにDちゃんのお母さん(=お義母さん)と小旅行に出かけました。目指すはアメリカ国境近くの町。カナダから橋を渡ってすぐのデトロイトにお住まいのakoちゃんと実はランチの予定も入っていました。うふふ、初めてのブログオフ会でした☆

彼女は想像していたよりとっても女の子x2していて、久しぶりに見るかわいらしい日本の女性でした。初めてお会いした時は二人できゃ~って感じで、後はDちゃんのお母さんが気を使って席をはずしてくれた時に日本語で機関銃のように話し、とっても楽しかったです♪

アメリカに来てからの苦労話や学校のこと、仕事のこと、旦那様のことなど、本当時間がもっとあったらな~って思いました。お菓子のお話まで行けなかったのがちょっと残念。又次会える機会まで取っておきましょうね☆

f0108332_4131454.jpg

トップのチョコはakoちゃんの働いているフレンチレストランのボスが作ったチョコ。「すごく甘いから気をつけて!」と警告されていましたが全然普通でしたよ~(味覚変わったかしら?笑)中はココナッツのフィリングで上にはキラキラのオイルもかかったエレガントなチョコでした。

左はakoちゃんのお義母さんが作られたブルーべリージャム☆背の低い木のブルーベリーをひとつひとつ摘まれて作られたそう。右のはakoちゃんお手製のルバーブのジャム。食べたことないからすごく楽しみ♪どうもありがとう~♪♪

私は今は全然ベーキングしていないのでカナダのお土産を買って行きました。ごめんね~。。でも初めてのオフ会楽しかったです。今更ながらブログってやっぱりすごいわ!(笑)

f0108332_9344122.jpg

次の日こちらでは初雪☆きゃ~寒かった。お庭の芝生も雪で覆われてしまいました。
f0108332_413268.gif

[PR]
by halina | 2006-10-19 09:37 | + どきどき・・
日本からの種。。
f0108332_1322456.jpg

素敵な贈り物が日本から届きました。それは「Sweet(s*) Flower*... きれい 可愛い いとおしいをデザインしましょう♪」のMeiさんから。いつも美しい生け花をされていらっしゃる方
です。「ムカゴとフウセンカズラの種を差し上げたいと思います。」に応募し早速送っていただきました♪ブログで拝見していたのと同じとってもかわいらしいハート型が種に本当にひとつひとつ描かれてありました。(天然です!笑)

実物を見たとき思わずわあ~っと声を出してしまいました。(笑)それくらいかわいいのです。私にはフウセンカズラにもう一つの思い出があります。昔々祖母が育てていて幼い頃フウセンを紙風船のように手の平にのせて遊んでくれました。

空気が中に入ったあのやわらかい感触、小さいので壊してはいけないデリケートな感じは今でもよく覚えています。あの時は名前も知らない植物でしたがMeiさんのブログで再会することができました。

もうひとつ左の種はムカゴ。知らなかったのでインターネットで調べるとなんとヤマノイモという名前でも呼ばれており種は湯がいて食べられるとのこと!あ~食べてみたい、衝動にかられましたが、ここはぐっと我慢しました。(笑)

種は来年の春にイギリスで植えますね。多分鉢植えになると思いますが、頑張って枯らさないように(まずはちゃんと発芽するように)育ててみます。

f0108332_13323519.jpg

Meiさんからはなんと手作りのコースターまで♪裏と表がコーンとベリーになっていてどうしたらこういうものが作れるのか頭をひねりました。(でもわかりませんでした、笑)Dちゃんは見せて見せてと寄ってきて一言ほ~ロマンティック~と言っておりました。??ですね。(笑)
こちらも大切に使わせていただきます。

Meiさん色々送っていただき本当にどうもありがとうございました!
f0108332_14203174.gif

[PR]
by halina | 2006-08-30 06:03 | + どきどき・・
沖縄からのおくりもの。。
f0108332_6161879.jpg

このエメラルドグリーン色の絵葉書のように、
沖縄の風が海を渡ってカナダにやってきました。

かわいい小包を送ってくださったのは、「パン道」のAppuruさん。海外だから、遠いからと
躊躇する私にそれでも、と送ってくださいました。感激。感動。なんて表現したらいいのか
わかりません。今までバーチャルだったブログの世界が初めてリアリティーに。。
その瞬間は昨日の朝9時過ぎにピンポーンの音と一緒にやってきました。

いつも母からの小包は、ぱぱっと開けちゃうけれど今回のはゆっくり丁寧に。。(笑)
開けるときれいに包装されたお菓子、キッチンタオル、お手紙がミニパウンドケーキ型から
顔をのぞかせていました。やっぱり日本人。きれいに包装してあるわ~と又感動。
手紙の字もしっかりととってもきれい、私の芋虫のような字と大違い。。

f0108332_51810.jpg

沖縄特産のすっぱいマン&ピーナッツ黒糖はすごおおおーくおいしかった!
「すっぱいマン」はドライプラム。酸っぱかった!でも懐かしい梅の味。。種まで食べたかったデス。種を植えようか、すり潰そうかなど考えたけれど断念。ピーナッツ黒糖も懐かしいかりんとうのような味で1粒食べだすと止まらなかったです。(笑)

キッチンタオルはコットン100%のとってもやわらかい肌触り。Appuruさんの大好きなパンの
柄がなんだかAppuruさんの笑顔に見えて嬉しかったです。かわいらしい赤い色も大好き♪

Appuruさんのお友達、mi-suuさんのミニチュアパンも一緒に届きました。うわ、本物!
とってもかわいい☆ Appuruさん、私にも1つおすそ分けしてくれてどうもありがとう~。

それからそれから、今回私に送ってくれたもののメイン、ミニパウンドケーキ型☆
なんと2つも!これで、何を作ろうかとそわそわしています。ミニ食パンも焼けるらしい。
私にも出来るかな?(笑) こんなかわいい型こっちにはありませんー、嬉しいよ。。

f0108332_146221.jpg

ちゃんと電話でお礼言いたかったので、夜にお電話。。。すっごくどきどき。。。
どうしよう、、上手く話せるかしら。。心臓ばくばく。。でも、嬉しいどきどき。

電話がつながって、「Appuruさん?Halinaです」「えー、Halinaさん?」そんな感じで会話が始まりました。私の計算間違いで15分ぐらいしか話せなくて、ごめんなさい。本当はそちらの
都合がよければ1時間ぐらい話したかったんですよ。(電話好きです、笑) でもとっても楽しかったです。Appuruさんは思ったとおりのとっても優しい温かい感じの方でした。

本当にどうもありがとう。。!
f0108332_4213690.gif

[PR]
by halina | 2006-07-28 04:34 | + どきどき・・