<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
初めての魚釣り
f0108332_12493972.jpg
補習校がまだ始まっていないので週末を有効に使おうと、初めてお魚釣りに行って来ましたよ。何も持っていないので、まず釣り道具やらをお店で色々調達。子供達は既に大興奮!

f0108332_12494646.jpg
一応かっこはつきましたが、なかなか釣れず。。どうやらお魚が小さめのようです。

f0108332_12581430.jpg
そして翌日、もう一度魚釣りに行きたい!との事で。まずはその週末に開催されていた近所のアートフェスティバルにちらっと寄ってから。(このガラスで出来たカボチャがこの町ではよく見られます、少々お高いのですが素敵)

f0108332_12573690.jpg
朝5分で作ったランチを公園の原っぱでぱぱっと食べ。

ちなみにこの広大な公園は私達が住んでいる町の住民とそのゲストしか入る事ができないので、人もちらちら見る程度で空いています。敷地面積はイギリスでよく行っていた近所の公園の50倍!

f0108332_12573965.jpg
これがそのぱぱっとランチ。(お恥ずかしい。。)最近かっちゃんがマヨネーズ嫌いで、健康上良いのですが、料理しにくい。。(=ツナマヨなしです)パンは前夜にDちゃんが買って来てくれたのでほわほわでした♪

私のぱぱっとランチはクーラーに全部放り込んで現地で各々作って食べるタイプです。もう皆大きくなったからね〜。

f0108332_1250636.jpg
さあ、今日は用意周到。まずは前日したかったカヌー。ボーイズが頑張って漕いでくれました。私は優雅に写真をパチリパチリ、、のはずが日傘を忘れてしまった。

f0108332_12572395.jpg
かっちゃんは「ほれ!」「ほれ!」と何故かおばさんのようなかけ声をあげながら、ボートから身を乗り出して魚をすくっていました。その早い事!

f0108332_12572099.jpg
性格が反対のりーちゃんはじーっと水面をにらめっこしながらチャンスを狙っています。本当この二人、反対の性格をしています。

f0108332_12573326.jpg
岸に戻ってからきれいなお水に入れ替えました。こういう魚(めだかですよね〜)が30匹ほど。また家の水槽が1つ増えましたよ。

f0108332_12572752.jpg
とても近くまで寄って来てくれた鳥。水かきがない鳥です。Dちゃんが言うには私達が住んでいたイギリスの町にもいたそう。

f0108332_12573079.jpg
瞬時にダイブして獲たお魚を美味しそうに食べていましたよ。

f0108332_12572158.jpg
その内二人は入水。。もうこれは予期していたので、この日は水着着用で行っていました。

f0108332_12495656.jpg
これは前日の図。着替えを持っていなかったので、こんな状態で入水。。

とっても楽しかった魚釣り(すくい?)だったそうです。子供達が帰り際「あ〜楽しかった!!」と大きな声で言ってくれました。これが一番ですね。お父さん&お母さん達も楽しかったよ。ありがとう。
[PR]
by halina | 2014-08-26 14:18 | + アメリカの暮らし
キャンプ @ Henry Cowell Redwoods State Park
f0108332_1441361.jpg
夏休みの最後の週末にまたキャンプに行って来ましたよ。今度は海の近くなので緑がいっぱいの場所。水も利用可能。写真は水汲みに行っているボーイズ。

f0108332_144420.jpg
今回はテントを2つ持って行った事もあり、キャンプサイトは少し狭かったのですが、それでも充分楽しめました。

f0108332_1435776.jpg
お夕飯の前にまずはキャンプファイアーを用意してもらいました。理由は後のお楽しみ〜。海側で少し寒かったので、子供達は火の近くで暖まっています。

f0108332_1435118.jpg
1日目のお夕飯はこんな感じ。いつもキャベツの千切り持参の我が家です〜。チキンは串に刺さない方が焼き易いとの事でぶつ切りでいきましたよ。

いつものマリネ−トで味付け。これがまたとっても美味しいので後でレシピ載せておきますね。レシピ載せるの久しぶりです。

f0108332_1433049.jpg
お決まりのローストマシュマロ。りーちゃんは焼き方を試しながら研究。

f0108332_1432658.jpg
かっちゃんは、ぱぱっと焼いてぱぱっと食べ、そのあと石の上に乗ってワンマンステージ〜☆(笑)夜だったので小さい声で歌ってもらいましたよ。

f0108332_140521.jpg
翌朝。辺りは霧に包まれて濡れていました。久しぶりに寒かった。

f0108332_1359564.jpg
朝食はホットケーキ。いつもながら美味しかったです。ありがとう、Dちゃん。

f0108332_13573480.jpg
この日は午前中にレッドウッドで有名な近くの公園にハイキングに行きましたよ。家の近くでは見ない様な大きな木やら古い木、逸話がある木など色々ありました。

あまりにも高くそびえているので、なぜか教会に入ったような気分になるんですよね〜。マイナスイオンたっぷりで心身ともに癒されました。

f0108332_13562447.jpg
公園には小さな博物館があり、その裏にバナナスラッグ(バナナなめくじ)と言うこの辺りではよく見られるナメクジも見る事が出来ました。大人の手ぐらいあるきれいな黄色のナメクジです。

f0108332_13551984.jpg
これがレッドウッドの種。オーツ麦ぐらいの大きさの種からあんなに背が高くて大きい木が育つんですね〜。

f0108332_13545157.jpg
公園を後に近くのピクニックエリアでお昼ご飯。ローストビーフサンドウィッチに塩きゅうり。きゅうりはきんきんに冷えていて美味しかったです。

f0108332_13555252.jpg
そして午後からは少しドライブして移動した後、海辺をハイキング。

f0108332_13542854.jpg
実はこのお方達に会いに。象アザラシです。野生の!

f0108332_13532677.jpg
昔住んでいたイギリスのお家から学校までの道、3回分の距離。少し長かったですが、こんな嬉しい看板も見えて来ました。

f0108332_13532011.jpg
そして道は砂浜のようになり、嬉しくてクロックスに履き替えるや否やいきなり駆け出す子供達。お〜い、待ってくれ〜。

f0108332_13531628.jpg
悪臭が漂う中、居ました居ました!象アザラシの群れ。皆でどーんと昼寝のようです。

f0108332_13531181.jpg
いずれ雄同士戦う事になるので、お父さんと息子(かな?)戦いの練習をしています。結構長い間見ました。近くにラッコも泳いでいましたよ。

f0108332_1353419.jpg
ボランティアの人が双眼鏡を貸してくれました。無料の望遠鏡もありましたよ。

f0108332_1353768.jpg
そして帰路。怪しい足跡を発見。コヨーテかな?茂みの方に続いています。

f0108332_1353132.jpg
ばかにならないこの砂丘。。。子供達は走ってさっさと行ってしまい、Dちゃんと二人、えんやこらさっさ。。かんかん照りの中、私よくがんばりました。

f0108332_13524046.jpg
キャンプ場に戻って来てすぐにお夕飯の支度。子供達は穴堀。。そのあと動物の罠にするとか言って掘った穴に、自分がはまってお尻をすってんてんしたかっちゃん。。

f0108332_13523748.jpg
2日目はステーキとご飯。ご飯は入れ物ごとお湯で茹でるあれです。子供達はご飯は完食したもののお肉は串一本ずつで「お腹いっぱーい」何て言うので、私とDちゃんが又えんやこらせっせ。。

f0108332_13523346.jpg
これがさっきの秘密。なにがあるかわかります?

f0108332_13522920.jpg
暑いのでシャベルで。

f0108332_13522779.jpg
真っ黒タマネギ〜。

f0108332_13522143.jpg
これがまたとろける様に甘くて美味しいんです。もちろん味付けなしでそのまま食べられます。懐かしい味。

昔、ワディラムに行ったときベドウィンが作ってくれたお夕飯の中の一品。あの時は洞窟の中で夜を過ごしました。また行けたらいいな。

f0108332_13521552.jpg
次の日の朝食。トレジョのバニラヨーグルトにブルーベリーをのせて。

f0108332_135218100.jpg
Dちゃんがテントの片付けをしていたので、実は私が朝食担当でした。家でこれを出したら食べてくれなさそうなお焦げ付きのパン&ソーセージですが、パンにくるっと挟んで食べたら、うん、美味しかった!

ここで本音。キャンプって行く直前まで少しイヤイヤの私。。でも行ってしまえば充分楽しんで帰って来れます。でもシャワーなしはやっぱり2日が限度かな〜。

長いのに読んでくださってありがとうございます。さてさてレシピです。

***

グリルチキン

材料:チキンもも肉、ニンニク(すりおろし or みじん切り)、メープルシロップ(はちみつ可)、塩(気持ち多め)、全て適量。

①全て混ぜ合わせて半日程ねかせる(焼く10分前でも大丈夫です、塩を多めに)
②バーベキューで焼く

私はまだしたことがありませんが、オーブンかフライパンでもいいかもですね。ニンニクはみじん切りの場合、その部分焦げ易いのでご注意を。
[PR]
by halina | 2014-08-23 15:18 | + アメリカの暮らし
2014年 Back to school
f0108332_13393425.jpg
さてハリナ家では今日から子供達の学校が始まりましたよ〜。りーちゃんと同じ学校に通う事になったかっちゃんは朝から大はりきり〜☆

りーちゃんは今日から2年生。かっちゃんはキンダーガーデンです。新学期に合わせて、新しい靴とセールで買っていた(そして隠していた、笑)お洋服も全部出し、髪の毛も先週さっぱりと切り、今日から心機一転。

f0108332_13405020.jpg
緊張もあったし、不安もあったようだけど、そして少々疲れたようだけど、二人共「楽しかった!」と言って帰って来てくれました。

f0108332_13394079.jpg
今日は二人共「ご飯がたくさん食べたい!」そうでお茶碗山盛りをがつがつ食べていました。「ママ、明日からご飯もっとたくさん炊いてね」だそうです。ん〜いっぱい食べる子大好きです☆

さてさて、明日も朝が早いのでもう寝ます。おやすみなさ〜い☆☆
[PR]
by halina | 2014-08-20 13:56 | + ふたり
りーちゃん アメリカに来てから 2 of 2
f0108332_14472154.jpg
今年はアメリカに来て初めての夏。いや〜毎日暑かったです。我が家はエアコンなしです。で買ったのが氷かき器!今年の夏は毎日かき氷がデザートでしたよ〜。

でも買ったや否や使い方がわからず、四苦八苦。。「お母さんやっぱり返品するわ〜」とあきらめた所りーちゃんが「出来た!ママ、出来たよ〜」と使い方を発見してくれました。最近私より長けているりーちゃん。

ゴミ箱の袋を付けるのひとつにしても、ゴミの重さで袋がずれない様に付け方を教えてくれたり、ハムスターの掃除をする時に付けるぶかぶかの手袋も輪ゴムを調節してずれない様にしたり。。我が子ながら感心です。そして便利。(笑)

f0108332_14471740.jpg
これはお楽しみデーのボランティアに行った時の写真。いつの間にかこの間の彼女と楽しそうに。。でも本当に良い子そう♪りーちゃんより体格が良いようでがっしりタイプ。

f0108332_1447990.jpg
そしてりーちゃんの学校がお休みの時にはパパの会社で色々としたい事があると言う事で連れて行かされました。海に潜ったり南極に行ったりした後無事に火星に到着。

f0108332_1447646.jpg
次はパパと以前住んでいたイギリスのお家を探しています。「あった、あった」と見ていたら急に団体客(会社見学)の1人のおじさんが「僕の家の近くだよ〜」何て話しかけて来てびっくり。わざわざイギリスから会社訪問に来たそうです。道を聞くとすぐ裏の道でした。懐かしい〜。

f0108332_14465920.jpg
もちろん Cal Train にも乗りましたよ。ただ私の発音がおかしい様で、「ママ、Caw(牛)トレインじゃないんだよ、Calトレインだよ」

これがまた難しい。。カリフォルニアの「カリ」の「イ」を発音せずに言うのですが、「L」の舌を使うのを頭で覚えて発音しないと、うっかり忘れて言ってしまい、又うし電車になってしまう。。うう。。。

f0108332_14465545.jpg
目的地はもちろん、サンフランにある Exploratorium。皆が飲んでいたおトイレからのお水、お上品なりーちゃんはどうして飲めない、、との事で側でパチリ。(笑)

f0108332_14465169.jpg
大好きな電気回路のコーナー。着くや否やすぐにぱぱっと好きなのをとってぱぱっと作ってしまう。私ならまず何を作ろうかなあ〜と見渡してから始まるけれど。

f0108332_1446475.jpg
そして私も行ってみたかったジャパンタウンへ。噂通り色々あって楽しかったです。ランチは茶そばが食べたいとの事でした。

f0108332_14464330.jpg
シンボルのタワー(名前あるのかしら?)の前で。おちゃらけりーちゃんです。

f0108332_14463927.jpg
私が色々と日本の文房具用品を見ている時に「ママ〜見てみて〜」「え〜何〜?」と言ってみるとこんなかわいい事を書いてくれていました。キュンと来ちゃったわ。

f0108332_1446358.jpg
「これ買ってー買ってー」とうるさかったこちら。浜辺にあまり行けないイギリスに住んでいたら買ってあげるけれどね〜。でもこの砂、手が汚くならない不思議な砂なんです。やっぱり買っておけばよかったかな。

f0108332_14462648.jpg
いつものプールが閉鎖されていた週があり代わりに近くの高校で練習。初めて行くこの高校。将来ここに通うのかな?

f0108332_14462290.jpg
水泳後。日焼けしたブロンドのかっこいい高校生とすれ違ってもりーちゃんはこんな変な格好でずんずんと歩いていました。私の方が恥ずかしかったわ〜。

f0108332_14461618.jpg
でも背泳ぎもだいぶスピードが出てきたんですよ。

f0108332_1445567.jpg
これは5月学期末の終業式の朝。外でこういうのをするのを知らなかったので、ちょっとかっこいいなと思ってパチリ。

さて、あと数日で Back to school 〜☆☆
[PR]
by halina | 2014-08-17 17:13 | + ふたり
りーちゃん アメリカに来てから 1 of 2
f0108332_1437423.jpg
次はりーちゃんの番です。3月にサイエンスフェアと言うものがあり、自由参加なのですが一応参加し、りーちゃんは大好きな電気の回路を作りました。お気に入りのLCDを使って。これ高いんですー。LCDに至るまでの色々な電気の歴史に着いても調べました。

f0108332_14373788.jpg
いつの間にかこんなかわいい女の子のお友達がいたそうで、りーちゃんが展示するや否や、ささっとチェックに来ました。

彼女一言「私これ気に入ったわ、どうやって使うのか教えて」。その後他のお友達にも紹介してくれていました。

f0108332_14373292.jpg
アメリカの公立の小学校は皆こんな風景の教室の入り口です。お迎え側からは窓もなく(天井近くにちょこっとありますが中は覗けない高さ)、鞄も外にかけ、衛生的に何か落ち着かない感じでしたがもう慣れました。

f0108332_14372974.jpg
りーちゃんのバスケットボール風景。かっちゃん同様入った時はとても嬉しそうでした。

f0108332_14372529.jpg
そしてまた同じ歯医者さん with ポケモン鑑賞。

f0108332_14371630.jpg
かっちゃんがあまりに毎日家で歌を歌うので、りーちゃんはコンサート会場を作りました。プログラムが書いてあります。案内役はりーちゃんで、歌手はかっちゃん。私達は呼び集められて薄暗闇の中かわいいコンサートを楽しみました。(子供達が仕切ってくれるのっていいですね〜、笑)

f0108332_1442585.jpg
スクーターを車の代わりに出来ないかと検討中。でもエンジンはこのほうき(で掃く事)!「はは〜、こりゃだめだな」と笑っている図。しばらくこの毛糸とスクーターは良いおもちゃでした。

f0108332_1437598.jpg
今度はスクーターにひまわりをぶら下げて乾かしています。なぜここ??

f0108332_14365136.jpg
学校ではお友達と暑い日に団扇を何個か作り、高学年の子達に売ったそうです。値段は FREE 。(笑)

f0108332_14364435.jpg
休み時間はもっぱら仕事時間だそうで、先生から使っていいと言われたリサイクルのゴミで色々作っています。これはポップコーンマシーン??

f0108332_14363894.jpg
これはオフィスだそう??
こういうのに楽しんでつき合ってくれるお友達が何人か出来たそうです。毎日「今日はこの仕事をした」やら「今日はお友達は皆遊びに行ってしまったので1人で雑用(チケット作りなど)した」やら話してくれます。

作った物は彼が持って帰ってくるので、家の中はごみ(失礼)だらけ。。でもお母さんは大きなプラスチックの箱を幾つか買ってきちんとガレージに保管してあげましたよ。スペースがある限りね。。

f0108332_14362927.jpg
帽子を作った日。皆が色とりどりの物を作っていましたが、りーちゃんは面白いシンメトリック的な模様を描いた色なしのもの。これがまたすっきりとおしゃれ!羽の色もいい感じ。

f0108332_1436204.jpg
桜の花っぽいのが3月に咲いていたので、早めに1年生の写真を撮りました。やっぱり1年生は満開の桜の下での写真が1番です。

f0108332_14433663.jpg
相変わらず掃除が好きなりーちゃん。でしたが、最近はあまりしてくれなくなったなあ〜。

f0108332_14353929.jpg
学校の郊外学習にボランティアで行きました。差し入れでフルーツを持って行ったのですが、まず最初に来るのは女子!さすが女子は強そうです。(笑)


→ to be continued.
[PR]
by halina | 2014-08-17 13:43 | + ふたり
かっちゃん アメリカに来てから 2 of 2
f0108332_15434767.jpg
アメリカに来てからかっちゃんは絵を描く事が大好きになりました。描くのは海の生き物が多いです。

これは真っ赤な夕焼けとお魚達だそうです。夕焼けの色もとてもきれい。

f0108332_1543910.jpg
そしてこちらは何と私。。

私に何かの事で叱られた後に描いた絵。心が沈んでいるのが色でよくわかります。顔の輪郭も変で頭から何やら出ていて、目は黄色、歯は真っ黒、頬には焼き(?)が入り、近くに手裏剣のような物が飛んでいたり、地下からは得体の知れない物が出て来たり。横の青くて長いのはかっちゃんのふつふつとした気持ちでしょうか。。

でもこれを描いて見せに来てくれた時には「ママ見て、これママだよ〜。かわいいでしょ」と本人はよく分かっていない様子。悪気があって描いたのではなくて、彼は普通に描いた様。私は「えええ?」とショックながらも「ありがとう〜かわいいね」とお礼を言いました。

子供の心が絵に出るって本当ですね。。ああ、何て怖い私の顔。。

f0108332_15391815.jpg
翌日はこんなにきれいな色でたくさんのお魚を描いてくれました。お母さん安心したわ!!

f0108332_1539473.jpg
これは富士山と桜。日本を代表するものです。いつも大きく描く太陽と雲を小さく描き、富士山のダイナミックな大きさがわかる様な絵です。シンプルな絵になぜか一匹の山あらしがテクテク。

f0108332_1539166.jpg
時々ペンだけで書き込む時もあります。魚の卵をたくさん描くのも好きで根気がいる数です。海藻に隠れている魚やら地上にも誰かが歩いていたり、よく見ると楽しい絵です。

f0108332_15385136.jpg
こちらはかっちゃんの学校であった Mother's day breakfast party。先生がピンクでまとめ朝からとてもがんばってくれました。

f0108332_15384751.jpg
こちらは Father's day breakfast party。子供達はパパ達の代わりに朝からチョコドーナツを楽しんだ様です。

f0108332_15384112.jpg
日本の歴史①が大好きなかっちゃん。自分の作った石器と比べています。(笑)

f0108332_15383236.jpg
アメリカに来てサッカーも開始。気合いのあるとても良いコーチでした。(かっちゃん左から3番目)

f0108332_15381998.jpg
いつの間にかこんなに小さな字で根気よくたくさんの単語も書ける様になっていました。

f0108332_15381483.jpg
毎日勉強量の多かったこの学校も最後の1週間はちょっとおふざけの一週間でした。面白い髪型で行く日があったり。

f0108332_1538860.jpg
面白い帽子を作って

f0108332_1538477.jpg
それを被って登校する日もあったり。

f0108332_15375410.jpg
そう言えば学期末に歌のコンサートもありました。いつも歌っているアメリカの歌数曲と第九をスペイン語で熱唱。皆素晴らしかったです。

f0108332_15371780.jpg
かっちゃんの大好きな担任の先生。本当に良い先生で最初かっちゃんの事をよく知ろうとし、あの子の良い所を最大限に引き延ばし、苦手な所を段階をふんで克服してくれました。どうもありがとうございました。

さて、かっちゃんはこの私立の学校を終え、来週からりーちゃんと同じ近所の公立の学校に通います。どうかあの子が良い先生、お友達と知り合え、楽しい学校生活が過ごせます様に。。
[PR]
by halina | 2014-08-14 14:30 | + ふたり
かっちゃん アメリカに来てから 1 of 2
f0108332_13234438.jpg
アメリカでの学校が始まって2週間もしない内にかっちゃんの描いた絵が選ばれて校長先生の窓に飾られました!

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアです。とてもダイナミックで上手!!アメリカでは1月の第3月曜日が Martin Luther King, Jr. Day として祝日です。

f0108332_15301688.jpg
先生の絵を見ながら描いたんですけれど、それにしてもあのまるとちょんちょん(目)の顔しか描いてなかった少し前と比べると随分発達した絵です〜☆

f0108332_15321468.jpg
アメリカに来て子供達はバスケットボールと言うスポーツも知りました。どの学校にもバスケットがあります。

f0108332_13232737.jpg
では少しランダムにご紹介しますね。これは毛糸で長い髪の毛を付けてかっこいいと思っているかっちゃん。(腰に手が、笑)

f0108332_13231248.jpg
りーちゃんの学校で夜に数学博士のイベントがあり、あまりにも退屈だったので絵を描いていました。

f0108332_13231655.jpg
町だそうです。ペットショップがたくさんありかわいい形のお家やら人やらと皆楽しそうです。

f0108332_1323681.jpg
水泳も4月から再開しました。コーチもかっちゃんもこの頃はまだ白いですね〜。

f0108332_1323236.jpg
Cal train に乗ってサンフランシスコに行きたいとの事で、学校がお休みの日に二人でデートしてきました。

f0108332_13225318.jpg
これに乗ってサンフランシスコに行くのがお友達の間で憧れだそうです。そして目的地は、

f0108332_13225029.jpg
もちろん動物園!(笑)いつかこのゴリラより大きくなるよね〜。

f0108332_15322655.jpg
サイがサッカーをしていました。こんな事するんですね〜。

f0108332_13224035.jpg
お休み中は動物関係の場所を調べて色々と連れて行ってあげました。でもかっちゃんが不機嫌な時もあり、「色々考えて毎日連れて行ってあげているのに文句言わないで」と私も思わず。。

その事を覚えていたのか、その次の日のお出かけの時には「ママ連れて来てくれてありがとう」とお花をプレゼントしてくれました。ごめん、かっちゃん、お母さん言い過ぎたわ。

f0108332_13224778.jpg
そしてお休み中はもちろんパパの会社で朝ご飯も食べて来ました。Tシャツと同じアンドロイドが建物から顔を出しています。パンケーキの朝食が出る建物だそう。

f0108332_13223767.jpg
こちらはアメリカでの初歯医者。ポケモンを見せてもらえるので大興奮でした。私の時も足にはブランケット、手はキャンドルワックス、肩にはハーブの香りのホット枕、そして腰には軽く電気マッサージと至れリつくせりなのでかなり気に入っています♪そして何よりもアメリカの歯医者さんに行ける事が嬉しい!!

f0108332_13223353.jpg
顔をかいて色だけ塗るスーパーマンなのですが、かっちゃんのスーパーマンは眼鏡をかけてヒゲのあるおじさんでした〜。(笑)

→ to be continued.
[PR]
by halina | 2014-08-14 13:48 | + ふたり
Monterey Bay Aquarium モントレー湾水族館
f0108332_1519638.jpg
2日目は前々から子供達を連れて行ってあげたいと思っていたカリフォルニアで1番良いと言われているモントレー湾水族館に行って来ましたよ。

かっちゃんは(どうしても欲しかった、笑)蛸のぬいぐるみと嬉しそうにパチリ。

f0108332_14564775.jpg
まずは水族館名物のジャイアントケルプ(巨大昆布)でお出迎え。全長6Mだそう。上から太陽の光が入る様になっていてとてもきれいでした。

f0108332_155953.jpg
そして周辺の海に生息している海藻を触ったり、この辺りでは有名なラッコを見たり、

f0108332_14563185.jpg
沼地の事も詳しく説明されていました。左から2番目の貝は150年もかけて長く伸びているそう。地上からは口(?)だけ見えます。

f0108332_14562211.jpg
そして大波の中にいる体験もできたり、

f0108332_14574657.jpg
絶滅の危機にあるまぐろの種類も学んだり、

f0108332_1457112.jpg
ブルーフィンのまぐろの数が減って来ている様です。

f0108332_14561429.jpg
海中に潜ぐる体験をしたり、大型の魚から小型の魚の餌のショー(これがまたすごい!)を見たり、救助されたラッコの赤ちゃんが野生に返っていく映画を解説付きで見たり、

みちろん、有名なクラゲのコレクションやら蛸&イカのコレクション、そして海の魚達がどういう理由で死んでしまうのか(汚染やバイキャッチ bycatchなど)、普段はお目にかかれないような深海のとても小さな微生物、珍しい貝のコレクション、エイの卵の中に窓があって孵化するまでの様子(エイリアンのようでした)が見れたり、書ききれないくらい色々な種類の内容がありましたよ。

f0108332_14553421.jpg
では水槽の中を少し。まずは水族館名物の蛸。動きが速過ぎて撮影が大変でした。とても鮮やかな赤の色〜☆

f0108332_14552634.jpg
マンボウとイワシ。マンボウはサメ以外の魚の中で一番大きいんですって。

f0108332_14552036.jpg
コウイカ。(=cuttlefish を知らない私に「ママ、cuttlefishは蛸とイカの真ん中だよ」と教えてくれたかっちゃん)本当そんな感じでした。

f0108332_14551113.jpg
そしてとてもとても小さな生き物。電気で青やピンクや黄色の光を出すんですよ〜。

f0108332_1455718.jpg
オウムガイ。アンモナイトと似ているので生きた化石と言われていますが、実はイカに近いそう。かなりの数のコレクションにびっくりしました。

f0108332_14541683.jpg
最後はかっちゃんがどうしてもパフィンを見たいという事で。1羽が2人の近くに来てくれました。

質問されました。「ママ、パフィンは何が3つ出来ると思う?」答えは「飛ぶ、泳ぐ、歩く」「ペンギンは泳ぐと歩くだけだもんね〜」と嬉しそうでした。

缶詰工場をパッカー氏(HP)が改装したと言うこの水族館は外観は全然ゴージャスではないので(工場風)果たして?と思っていたのですが、噂通りとても立派な水族館でした。

子供達が触って学べるようにほぼ全部タッチパネルで説明が出る様になっていました。IT化された内容にりーちゃんも興味津々で楽しめた様です。

私的には海洋生物の展示デザインがすっきりとまた所々博物館の様におしゃれで気に入りました。トイレのペーパータオルの所にも「リサイクルペーパーだけど元は木から作られているので大切に」と言う様な一言が記してあったり。

魚達を適当に見せて、アシカやイルカのショー、記念写真に遊園地が隣接と言ったもののとかなり違います。海の生物を今まで以上にとても身近に感じ、彼らの生きている環境を大切にしようと思いました。

f0108332_1453399.jpg
外に出るとアザラシ達が顔を出してくれていました。野生の生き物がこんなに近くにいるってこんなにも嬉しく感じるものなのですね。

今までどの国&町でも旅行に行く度に動物園&水族館付きの我が家でしたが、最近になってやーっと私自身もこのパターンを楽しめる様になりました。それにしても今日は4時間歩きっぱなし!よく歩いたね〜。
[PR]
by halina | 2014-08-13 12:50 | + 小旅行 & 週末
Big Sur ビッグサー
f0108332_15593993.jpg
週末にモントレーと言う所に行って来ました。そしてそこからさらにアメリカで1番美しいと言われている(多分他にもあるんだろうけど)ハイウェイ1を通ってビッグサーへ。

朝に出たのでまだ霧っぽかったんですけれど、それでもすばらしい海岸線でした。途中何度か止まって崖の上をお散歩したり写真撮影をしたり。

f0108332_1602213.jpg
この橋を渡らずオフロードを通ってみようと矢印の細い道を下ったり上ったりもしたり。でも結局舗装されていない道を通って山々を超えるのはかなり時間がかかるので引き返しました。

f0108332_15595210.jpg
途中小川が流れている所にやっとホテル&レストランがあったので、ランチ休憩。その後子供達はしばしば川遊び。

f0108332_15595974.jpg
山の谷には水がたくさんあってまるで緑いっぱいのオアシスでした。

f0108332_1602036.jpg
家族写真。子供達の背が半年で随分伸びた気がします。やはりカリフォルニアは気候が良いからかしら??

f0108332_1603151.jpg
そしてお目当てのマックウェイの滝。無人ビーチでとても美しかったです。アメリカでビーチにある滝はここを入れて2つだけとか?

かっちゃん「ダディーもう1つはどこ?」Dちゃん「知らないんだ〜(汗)」

f0108332_1604251.jpg
子供達もこの風景の前で足を休めていました。

f0108332_1604920.jpg
道中午前中の写真。霧が立ちこめる中、植物の色が映えてとてもきれいでした。

f0108332_1605580.jpg
枯れてしまうと白くなってしまうこの植物。生きているのと対照的な色でした。

f0108332_15591543.jpg
少し晴れて来た時の海岸線写真。私は何度でも降りて景色の中に浸りたいのですが、子供達曰く「もういっぱい見たー」でした。ありがとうね、つき合ってくれて。
[PR]
by halina | 2014-08-12 14:54 | + 小旅行 & 週末
お盆祭り
f0108332_13301763.jpg
アメリカでは去年の7月を入れて2回目のお盆祭りに参加してきましたよ〜。全て英語表記でジャパニーズアメリカンも多く、アメリカの中のお盆祭り(そのままやんか〜、とひとり突っ込み、笑)と言った感じでした。

f0108332_133007.jpg
子供達がまず目指したのは金魚釣り。まずはりーちゃん1匹ゲット。まさかもらえると思っていなかった二人は大事そうに金魚を抱えています。

しかしこの時点でDちゃんがかなりびびり、「どうするんだよーどうするんだよー」「知らないわよー(私)」と夫婦でどうなるかと思いながらも

f0108332_13275085.jpg
やっぱりかっちゃんにも1匹ゲットさげたいと言う親の気持ちから、再度&再々度&再々再度挑戦させてあげました。金魚釣りと言ってもピンポン球をこの壷に入れるというもの。

かっちゃんはなぜか左手ばかりで頑張っていました。最近は左を使っていないので少々無理の様な。。と思い私とDちゃんも試しに1つずつ投げましたがなかなか入らない!これは難しい!

f0108332_13274259.jpg
私達がオタオタしている内にかっちゃん1匹ゲット!大声で「入った〜!僕の入った!見て見てあそこ!入ったー!やったやった!!!」と叫びほっぺたは興奮して真っ赤でした。

ママも嬉しかったよ〜。本当奇跡のようだったね。

でもその後いつの間にか上手になり、気づくと金魚は合計6匹に。。し、しまった。今日は金魚がいきなり家に6匹も突然来るとは思ってもいませんでした。りーちゃん1匹&かっちゃん5匹ゲット。

子供達は嬉しくて嬉しくて仕方がないようだったので、まーよしとして、金魚を飼う決心をしました。ちゃんと餌やり&掃除お願いね〜。

f0108332_13301392.jpg
偶然補習校のお友達にも会ったり。

f0108332_13273997.jpg
かき氷も食べたり、その後盆踊りも見たり、とても楽しかったです。りーちゃんはオレンジ、レモンライム&ブルーベリーでかっちゃんはオレンジのみ。

そしてジャパニーズアメリカン達の日本の文化を受け継いでいきたいと言う精神に感動しました。皆とってもエネルギッシュ☆そして日本が大好き!若い子もお年寄りもたくさん盆踊りに参加して動けない程でした。この間カナダで見たネイティブインディアンのパウワウのよう。

お祭りでは外見は日本人、が多いんだけど、流暢な英語でペラペラと会話していて私の母より目上のお方達もペラペラと。逆に私のように日本生まれはいるかなと探したくらい。軽いカルチャーショックでした。

りーちゃんもかっちゃんも「あ〜楽しかった!」ようでよかったです。来年は日本でお祭り行けるかな?
[PR]
by halina | 2014-08-08 15:10 | + アメリカの暮らし