<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Canada Summer 2010 1of2
f0108332_647158.jpg

今年の夏はカナダに行ってきました!

f0108332_647219.jpg

最初の1週間はトロントで。残りはアランのご両親がお住まいの郊外へ。

f0108332_6474162.jpg

トロントでは、Dちゃん&私の学生時代の友達と毎日会ったり、時間ある時は子ども達と観光して過ごしました。2年ぶりのカナダ。前回はかっちゃん妊婦だったし、ロス&ニューヨークの後だったので、カナダではご両親宅しか行けませんでした。なので、自由気ままなトロントはすごーく久しぶり!!

f0108332_7153071.jpg


f0108332_6482673.jpg

久しぶりに帰って来ると、税金は名前も税率も変わってるし、Dちゃんは観光呼び込みのお兄ちゃん達に声掛けられたり、道を聞いてないのに教えてもらったり(カナダ生まれでトロント在住暦長いのに、笑)と私達やっぱり観光客に見えたのかしら?可笑しかったです。イギリス生まれの子ども達が初めて体験するトロント。私はツアーガイドになったように色々説明しました。りーちゃんはストリートカーに興味津々。そうよね、ロンドンにはないもんね。以前シカゴの友達が送ってくれた黄色いスクールバスも本物を目にし、大興奮☆

かっちゃんは歩くのがだいぶ早くなってきたので、あっちこっちへ短い足でたたたーーーっと行って後ろから両親に「かっちゃーん、ちょっと待ってー」と言われるのが嬉しいらしく、ちらちら後ろを確認しながらニタニタとまたたたたーーーっとダッシュ。(あまりカナダに関係ありませんね、笑)

f0108332_648332.jpg

同じ学校に行った友達は、皆それぞれで、個展を開く程有名になった子も入れば、自分のレストランオープンが翌月に迫った子や、まだ学生で他の分野の勉強している子もいれば、ヨガのビジネスが順調にいっている子もいたり、そしてホボ全身タトゥーになった子や本当に色々。。彼らにまた会えて嬉しかったなー。皆一生懸命毎日生きていてとっても良い刺激を受けました。私ももう一度アートの世界に戻りたいな、と改めて思ったり。。

トロントにはアーティストがたくさんいるので、大好きなクウィーンウエストが歩けたのはとても嬉しかったです。道には面白そうなお店やギャラリーがたくさん。舞台衣装を作るのか生地をまるごと買って担いでいるオシャレな女の子もいたら、古めかしい自転車にまたがったこれまた赤毛にベレー帽をかぶった上から下までレトロな格好の男の子もいたり、人を見るのも楽しかった。

子育てに追われていて、こういう目線で物や建物、自然や光や、バランスやテクスチャーや、その他諸々を見たり感じたりするのがとっても久しぶりな感じ。子育てに追われているというか、小さい子と一緒にいたら、関心がそっちばかりに行ってしまって(危ないとか、)ゆっくり感じてられない。(笑)だからカナダで他の大人の人達に子どもを少し預け、一人でふらふらとカメラを片手に数分歩けることが出来たのは自分にとって昔の自分に戻れたような不思議な体験でした。

f0108332_6484653.jpg


写真上から
□壁に描かれたグラフィティー
□トロントダウンタウンの空
□町中にあった錆びたダム
□公園の木
□ネイティブインディアンの路上絵
□セントローレンスマーケットのベーグル屋さん
□CNタワー(ついこの間まで世界で一番高かった)

忙しいのに手厚くディナーの用意もしてくれた方々本当にどうもありがとう!!子ども達の分までありがたかったです。
[PR]
by halina | 2010-08-25 07:48 | + 小旅行 & 週末