カテゴリ:+ アメリカの暮らし( 82 )
2014年 クリスマスイブ
f0108332_15524752.jpg
さて、アメリカで初めてのクリスマスを迎えました。写真はイブの日に子供達がサンタさんに用意したクッキー(私が焼いたチョコラングドシャ)とミルク、トナカイ用の人参です。さあ、サンタさん来てくれるかな?
f0108332_15524305.jpg
今年はクリスマスの日から旅行に出るので、イブの日にお祝いしました。今年のケーキはこんな感じ。うっすら雪化粧です。
f0108332_15523922.jpg
クリスマスディナーのメインは今年はチキンにしました。付け合わせはマッシュポテト、インゲンのガーリックソテー、キャベツとピーカンナッツのサラダに、トマトとモッツエラチーズ、クランベリーソースです。きゃべつを紫にしたのでとっても彩り良くなりました。
f0108332_15523403.jpg
チキンの丸焼きがオーブンに入っている時から、「良いにおいだね〜、僕もう待てな〜い」と叫んでいたかっちゃん、もちろん手づかみでぱくり☆
f0108332_15522977.jpg
りーちゃんもこのチキンはお口に合ったようでぱくぱく食べてくれましたよ。ほっ。
f0108332_15522321.jpg
ケーキは、中身がチョコレートの3段重ねにしました。(実はこの間のお店で買ったケーキの真似、笑)食いしん坊の私達は何と4分の1ずつ食べてしまいました〜。
f0108332_15521782.jpg
子供達は寝る前に毎年クリスマスイブに読んでもらう本をDちゃんに読んでもらっていました。一年に一度だけ読む本。1歳の時から読んでいます。
f0108332_15521432.jpg
最後に家族で記念写真。かっちゃんが生まれたての0ヶ月の新生児の時からクリスマスツリーの前で家族4人撮っています。今年で7年目。子供達も大きく(そして重く)なりました。そして嫌だけど私達も少しずつ年をとっている顔をしています。今年も家族全員、病気や怪我をせず元気にクリスマスが迎えられて良かったです。





[PR]
by halina | 2014-12-30 16:03 | + アメリカの暮らし
2014年 冬休み(お家編)
f0108332_18514702.jpg
皆様、楽しい冬休みを過ごされていますか?私は今日で3日間も外に出ずスッピンでこもっていましたよ。色々としたかった片付けもだいぶ済み、気持ちも(家も、笑)すっきりしました。

子供達とは毎年恒例のクリスマスクッキー作りをしましたよ。一日目は色んな型でのクッキー作り。これは試食用です。
f0108332_18513808.jpg
子供達は大好きなポケモンを種類ごと(パワーごとかな?)に並べていますよ。好きな事に没頭するまったりタイムいいですね〜。
f0108332_18513589.jpg
なんだかすごい事になってきました。
f0108332_18512788.jpg
「ママ、写真撮って〜」との事でパチリ。元気が有り余っている子供達はDちゃんとほぼ毎日アイススケートに行って来ましたよ。もう自分で滑られるようになったそうです。じゃそろそろ私も行けるかな?
f0108332_18505367.jpg
りーちゃんは珍しくお菓子作りに興味をもち、材料を計ってくれました。
f0108332_18505048.jpg
3倍の材料でしたので、捏ねるのも大変。もちろん力のある彼にしてもらいました。「ママのおっぱいみたい〜」とニヤついているりーちゃん。おまえもとうとうエロになってきたか。。
f0108332_18511963.jpg
さて生地をねかせた後、早速作業に取りかかっている子供達。かっちゃんが補習校のバザーで買ってくれたクリスマス用の型抜きも早速使いました。
f0108332_18503406.jpg
かっちゃんは型専門。りーちゃんと私は家専門。りーちゃんは扉が開いている状態で焼きたかったそうで、この扉の下にクッキー生地をまるめたものを置いていました。
f0108332_18502728.jpg
屋根の作業。
f0108332_18492641.jpg
つや出しに牛乳を塗っているところ。
f0108332_18491536.jpg
1日目は家の部分以外ぱくぱく家族全員で消費。2日目はお家作り☆こちらはかっちゃん屋根の作業。
f0108332_18491268.jpg
りーちゃんは去年に続き、クリスマスツリーとお星さまを引っ付けて焼きましたよ。
f0108332_18490213.jpg
ハロウィンキャンディーを使ったので、少々オレンジっぽくなってしまいましたが、なかなかキュートなお家とクリスマスツリーが出来ました。
f0108332_18485960.jpg
満足げな2人。お夕飯の後に分解して頂きました。
f0108332_18484119.jpg
さて、この人、私の旦那さん。カナダ時代から「つけて!」と言い始めて早9年?やっとお家用のライトを買ってつけてくれましたよ。
f0108332_18484869.jpg
やっぱりかわいい!ずっとこのライトが欲しかったんです。リースはイギリスで半額で買ったもの。(笑)子供達もクリスマスライトを喜んでくれました。

さてさて、明日はイブですね〜。わくわく。皆様もどうぞ楽しいクリスマスをお迎えください。




[PR]
by halina | 2014-12-24 18:53 | + アメリカの暮らし
2014年 End of the first term 1学期終了
f0108332_16584381.jpg
長かった1学期もようやく終わりました。イギリスでは9月から12月までの間にハーフタームと言って2週間の中休みがあったので、それに慣れてしまった私にとって休みなしの1学期は少し体力的にハードでした。ふ〜。

写真はりーちゃんが学校で作って来てくれたクリスマスの飾り物。やっぱり本物の木の香りはいいですね。
f0108332_16585509.jpg
さて、学校の最後の週は学校である放課後アクティビティー(りーちゃんは Intro coding と言うのを取っていました)もお休みと言う事で兄弟どちらも、ダブルプレイデートをしましたよ。かっちゃんは女の子でりーちゃんは同じクラスで同じcodingの授業を取っている男の子です。
f0108332_16591014.jpg
仲良くポケモンのグミを食べています。この前に私が作ったミニチョコマフィン6個とりんごを食べているんだけどね〜。グミキャンディーはレモン+ソーダ=レモンスカッシュと言う様な味を組み合わせて食べるのが面白かった様です。
f0108332_17011495.jpg
かっちゃん達も同じポケモングミキャンディ。ピンクのパッケージにしましたよ。ポケモンキャラクターの話をしている2人。この女の子もポケモンが大好きなのでかっちゃんと話が合う様です。
f0108332_17012928.jpg
「ママ、お水ちょうだい」と来たので何かなと思って見に行くと、4人で黙々とお水でお絵描き。うちの家はテレビもゲームもないから大丈夫かな?と時々思うのですが、まさかこれで遊んでくれるとは!捨てなくてよかったです。(笑)
f0108332_17014760.jpg
さてこちらは水泳の今学期最終日。この日も雨の中泳いだそうです。かっちゃんはYMCAで室内水泳レッスンでした。
f0108332_17021049.jpg
最終日はポットラックパーティーがあったので、私は唐揚げと今回はお寿司をやめておにぎりを持って行きましたよ〜。

プールサイドで食べているりーちゃんとかっちゃんに唐揚げを持って行って帰って来るともうおにぎりが3個しか残っていませんでした!試しに今回はおにぎりにしたのですが、以外に人気があるんですね。唐揚げもこの後数分でなくなりました。嬉し♪

アメリカ人のママさんが最後に残っていて少し焦げているのを「もらっちゃお♪」と言ってつまんでくれたのが嬉しかったです。「焦げてなかったらいいんだけど」と言ったら「ん〜とっても美味しい!!」とコメントくれました♡
f0108332_17021780.jpg
結局子供達の分のおにぎりがなくなってしまったので、ピザをたくさん食べてもらいました。ま、日頃色々ちゃんと食べているのでたまにはこういう日もありです♪この後ドーナツやらアイスクリームやらホットチョコレートやらのオンパレードで、帰って来てお風呂に入る前に二人共トイレに籠っておりました。。(失礼)
f0108332_17025059.jpg
さて、待ちわびた(私が?笑)学期最終日はパジャマデーと言って皆パジャマで行こう!パジャマで来ない人は学校カラーのブルーで行こう!と言う日でもありました。かっちゃんはもちろん張り切って恐竜のパジャマ+サンタさんの帽子&りーちゃんは学校のTシャツで行きました。
f0108332_17032580.jpg
2人のピックアップの時間が重なってしまったので、少し早めにまずはりーちゃんの教室を覗きに行ったらパーティーをしていました。入ってパチリ。美味しそうなフルーツを皆で食べている所でした。「先にかっちゃんをピックして戻って来るからね」と伝えて
f0108332_17033730.jpg
かっちゃんをピック。ジンジャーブレッドにお絵描きしたと(アイシングで)見せてくれました。
f0108332_17034364.jpg
そして一緒にりーちゃんの教室に入ってパチリ。りーちゃんのTシャツは学校のTシャツでこれ(ドラゴン)がロゴマークなんですよ。
f0108332_17051274.jpg
そして夜お夕飯の後はケーキでお祝い。二人共一学期よく頑張りました。

かっちゃんはまた新しい学校&新しいお友達でどきどきの9月でしたが、本当によく頑張りました。前の学校に戻りたいと一言も言わず、「ママ、僕お友達いないんだよ。休み時間は一人で遊んでいるの。」と言っていて私も胸が痛かったのですが、最近やっとお友達が出来て来た様です。プレイデートで来てもらったり誘ってもらったり、休み時間も「今日僕○○とヒーローごっこしたんだよ」などとお話してくれてお母さんとっても嬉しかったです。

でもねかっちゃん、実はママもね、知らないママ達ばかりでお迎えの時他のママさん達がグループでお話している中ずっと1人で黙って立って待っていたんだよ。でも少しずつ笑顔で挨拶したり世間話したり、朝一緒にコーヒー飲みに行ったりするお友達が出来たんだよ。お母さんも嬉しい。

りーちゃんは前の学年から知っているお友達が何人かいるものの、また9月で学年が上がってクラスがばらばらになってしまったので、1人の時が多かったようです。「プレイデートする?誰がお家に呼びたいお友達いる?」と聞くと「りーちゃんはお友達いらないの」なんて私に言って来て私も心苦しかったのですが、休み時間に1人でいるりーちゃんを見かけたお友達ママさんが自分の息子をわざわざ連れて行ってくれたり、プレイデートに誘ってくれたり、そういう事もありました。

でもやはりかっちゃんのように午前中のみの授業の日がないので、なかなかプレイデートが出来ませんでした。私がもっと配慮して誰かクラスの子を誘ってあげたら良かった。でも頭の中は9月からまた新しく学校を変わらなければならなかったかっちゃんばかりに関心がいき、ついついそっちのプレイデートばかりしてしまった。母として反省そしてかなりの自己嫌悪。。

でも最後にりーちゃんと波長が合いそうな男の子が遊びにきてくれてよかったです。そうりーちゃんは少しシャイなのかそれとも自分と合う子を吟味しているのかよくわからないのです。毎朝学校へ送り届けてくれるDちゃんが「りーちゃんは友達いっぱいいるよ。今朝だって○○と遊んでいたし、○○が’りーちゃんおはよ!”って話しかけてたし」が教えてくれていたんですけれどね。本当のところよくわかりません。

そのDちゃんが朝の出来事を教えてくれるのですが、「僕たちの子供達は本当にかっこいいと思わないかい?りーちゃんもかっちゃんも教室に入るなり女の子が群がって来て、りーちゃんおはよう〜。かっちゃんおはよう〜。って寄ってくるんだよ」だって。
f0108332_17035311.jpg
さて今年は現地校と補習校のお友達&先生達にたくさんクリスマスカードを書きました。もちろんイギリスや日本のお友達にも。でも!!アメリカではこの習慣が子供達の間にはなかったようで、クリスマスカードを書いてくる子供は1人もいませんでした。びっくり。イギリスの学校では皆していたんですけれどね〜。私立と公立の違い??文化の違い??(来年からはやめておこうと思いました、笑)
f0108332_17055213.jpg
Dちゃんのお母さんから素敵なクリスマスのお花を頂きました。いつも気が利く彼女です。元気が出る色ですね。
f0108332_17060113.jpg
さて補習校最終日には歌の発表会がありました。こちらはかっちゃんのクラス。自分たちで作った楽器で演奏しているところです。
f0108332_17060929.jpg
歌の途中でおばけになる所。かっちゃんは得意の白目をしていました。(こ、怖い。。)他の子が手でお化けを演出しているのに対してかっちゃんは顔で勝負☆(笑)
f0108332_17061657.jpg
白目の後にはあっかんべーまで!(もちろん誰もそんな事をしていませんでした、汗)

主任の先生(厳しい)が「皆さん上手でしたね〜。上手に歌えたと思った人には5点あげます。5点中の5点ですから5点は満点ですよ。でも5点よりもっともっと上手に歌えたと思う人には4点あげます。」

(保護者をちらっと見て、さてどうなるでしょうねと言われてから)「5点と思う人!」ぱぱっと何人かあげ、そのうちつられてほぼ全員手を挙げました。そして「4点と思う人!」にはかっちゃんだけ手を挙げていました。先生に「どうして4点だと思ったの?」と急にインタビューされ、保護者全員の前でびびったのか何も言わずそのまま終わりましたが、私もびびりました。でもそうだよね、かっちゃんママも4点だと思ったよ。
f0108332_17063068.jpg
そして午後からはりーちゃん達一年生の部。小学生になると素敵なステージの上になるのですね。とても嬉しそうに頬を紅潮させ、かわいいえくぼを出しながら歌ったり、お話の朗読をしていましたよ。りーちゃんは背はクラスで後ろから3番目です。
f0108332_17065137.jpg
自分の子ながら、かわいかったです。こうして見るとまだほっぺもほちゃっとしていて、あどけなさが残っています。家ではお兄ちゃん扱いばかりしているけれど、まだ1年生だもんね。もっともっとかわいがってあげて甘えさせてあげなきゃね。
f0108332_17070825.jpg
そして最後は1年生から3年生、保護者コーラス部の皆さんとの校歌の合唱。この校歌がまた良いメロディーで、歌詞もとても良いんです。
f0108332_17071639.jpg
カリフォルニアで太陽の光をたくさん浴びてすくすく育って、いつか世界の架け橋になれる人になれたらいいね。

親ばか日記を長々と読んでくださってありがとうございました。ペコリ。




[PR]
by halina | 2014-12-22 16:55 | + アメリカの暮らし
もうすぐクリスマス☆
f0108332_15271308.jpg
トップから私の大根足ですみません!YMCA のクラスが終わった後です。相変わらずなかなか痩せませんが、疲れにくくなりましたよ♪ 雨が多い冬。でもだいたい夜に降って、日中はお日様が元気に顔を出してくれます。落ち葉も濡れて色がきれいです。
f0108332_15270916.jpg
車まで向かう道。落ち葉が敷き詰められて素敵。(こんなに落ち葉で感動するのは私だけかしら、笑)
f0108332_15270194.jpg
久しぶりにホールフーズに行くとすっかりクリスマスムードでいっぱいでした。(最近は良いオンラインショッピングサイトを見つけてしまってもっぱら食料品は宅配にしてもらっています)

電気でキラキラのクリスマスデコレーションもロマンチックで好きだけれど、こうやって昔からあるマーケットでしているような素朴な感じのクリスマスデコレーションも好きです。
f0108332_15265522.jpg
クリスマスはやっぱり緑と赤が映えますね。
f0108332_15270585.jpg
クリスマスの木もスーパーで売られていましたよ。
f0108332_15265065.jpg
今日はお店の中で珍しい物を見つけたのでパチリ。仏様の手と言うより魔女の手みたい??どうやって食べるのかな〜。
f0108332_15263830.jpg
雨が降り出して、ようやくスタンフォード大の敷地内の茶色かった地面が緑になりました。実は住みだしてもうすぐ1年だというのに草をこの場所で見るのは初めて!!それ程乾燥していたんですね〜。今年の冬は雨が多そうだし来年は大きな栗が収穫できるかなあ〜。
f0108332_15263495.jpg
パロアルトにはシャネルのお洋服が売っている様なトコから庶民派まで色んなデパートがありますが、私がよく行くのは庶民派のこちら。お買い物の後何と$30もギフトカードが貰えましたよ。アメリカではこの時期これがシステムの様で、Williams Sonoma や日系スーパーまでギフトカードをたくさん頂きました。嬉し〜い。
f0108332_15263022.jpg
アメリカからの郵送はなぜかものすごーーーく高いので、今回はクロネコヤマトのつめ放題パックと言うのを利用してみました。Dちゃんのカナダのご両親にはアメリカにオフィスを持っている義弟さんの所へ送れる事になり、こちらも通常より安くいきました。

ラッピングを開ける時って楽しいですよね。小さい物から大きい物まで全てラッピングしましたよ。(実はこの後この倍の量に増えました!)私の両親も毎年クリスマス当日に2人でわくわく楽しみながら開けてくれているようです。離れているお互いの両親へ1年分の感謝の気持ちです。
f0108332_15255728.jpg
さて、サッカーは終わったものの、水泳はいつが終わりなのかしら??こちらはかっちゃんのプレイベートレッスン。背泳ぎで1度も立たずに最後まで泳げる様になりました!!!嬉しかったねえ〜!!!
f0108332_15255461.jpg
こちらはりーちゃん。チームの皆と。晴れていますが実は小雨の中頑張っています。りーちゃんは中央3人組の真ん中。これは練習最後に「○○○」とチーム名を叫びながら、変な格好で飛び込みそのまま泳ぎきると言うおちゃらけのものです。

さて、そろそろインフルエンザの予防接種をしようかなと思案中。CDC によると今年のはいつもより3倍の威力で要注意。しかし変動型で既に効き目はあまりないとか。。でも打っている方がかかった時に症状が和らぐとか。。何とか。。

学校もあと1週間で冬休みだ〜。お母さん待てな〜い!(笑)




[PR]
by halina | 2014-12-15 16:10 | + アメリカの暮らし
大雨洪水警報
f0108332_14515649.jpg
アメリカに来て、最近雨が降る様になったなあ〜もう冬かなと思っていると、大雨洪水警報が出ました!実は数日前から予報で嵐が来ると言われていたのです。

子供達は停電になったらどうしよう!洪水になったらどうしよう!とある意味ワクワク。なかなか寝付けなかったようで、こんなものを用意していました。スウィッチで押せる電球とバッテリーで着く電気。なぜかプラスティックのねじも?(笑)この後「ヘルメットにもライトを取り付けていたんだ〜」と持って来てくれました。私達も一応懐中電灯は用意。

f0108332_14544142.jpg
19時間降水確率100% ノンストップの雨。朝から真っ暗で夜の様でした。

f0108332_1452110.jpg
この日に限ってDちゃんが朝から大切なスピーチを行なう日とか何とかで、私が子供達をドロップする事に。。サンフランシスコの学校は休校になっていましたが、我が家の子供達は楽しそうに登校。

久しぶりの大雨に他の子供達も楽しそうでした。傘をささずに雨を浴びていました。。お迎え時には溝から水があふれかえり砂袋が敷き詰められ、立ち入り禁止になっている所もありました。今日のお夕飯はおでんとまめご飯。こういう日は家でほっこり暖まりたくなります。

..........

さて、昨夜お友達のFBで見かけたこの記事、びっくりしました。これがここの現状とわかっていてもまさか日本の新聞記事で読むとは。記載されている公立高校の件はこちらではもう誰もが周知の事です。

この秋二人亡くなられましたが、「ハリナ、まだ秋だから人数的には少ない方(良い方)よ」なんて言われショックでした。。そしていつもその行動に出るのは男の子。

記載されているタイガーママについてのセミナーにも参加してきました。スタンフォード大学で以前勤務していた心理学博士の先生二人によって行なわれ、参加者は小学生から高校生の父兄でした。親達も学校もそして市も子供の為に必死で食い止めようとしています。

以下、考えさせられる記事です。
日本経済新聞より抜粋 Copyright © 2014 Nikkei Inc.

.....

シリコンバレーキッズの終わりなき競争

 世界中の頭脳を魅了するシリコンバレー。世の中を変える、多くのベンチャーと億万長者を生み出すこの「ベンチャーの聖地」は、日本の起業家にとっても憧れの地になっている。他方、現地で生活する身として、この地が多くの負の要素も内包した、危うい社会であることも感じている。

■常軌を逸した子供たちへの教育熱

 貧富の差の拡大はとどまることを知らない。地価は高騰を続け、いまやニューヨークを越え、全米で一番家賃の高い地域になった。また、世界中の優秀な人間が集まることによって、その中での競争環境は猛烈だ。特に子供たちへの教育熱は、常軌を逸している。

いさやま・げん 1997年東大法卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。2003年から米大手VCのDCM本社パートナー。13年8月、ベンチャー支援組織のWiL(ウィル)を設立。

 長女の通う高校でも、最近「また」通勤電車に飛び込んで自殺する生徒が現れた。そう、「また」と言われてしまうほど、毎年のように起きている。

 この学校は全米でも有数の公立高校ではあるが、そこに通う生徒、時にはその親の、教育への熱意は尋常ではない。一時期、全米でも話題になった「タイガーマザー(強烈な教育ママのこと)」も真っ青だ。

 学校の成績だけでない。放課後も、週末も、さらには夏休みも「完璧な」優等生であることを求められる。もちろんこれは、優秀な人間同士の競争に勝ち残り、よい大学に行き、よいキャリア、そしてよい人生を歩んで欲しいという周囲の期待の高さの成れの果てである。しかも、このプレッシャーは、早ければ4年間ある高校生活の1年目から始まる。

 この行きすぎた効率主義、合理主義、完璧主義の先に待っているのは何だろうか?

 成績がオールAで、生徒会長を務め、部活のキャプテンを任され、ボランティア活動に汗を流し、ベンチャー企業でのインターンを経験する。さらには、何か楽器もセミプロ級にできないといけない、という。このような極度の理想主義のまん延する社会は、果たして本当に希望に満ちた、幸せな世界なのか?

■人としての魅力は、一見無用な経験から放たれる

 そんなことを言っても、世界のツワモノが集まる地域とは、そういうものなのかもしれない。そこに住む、我々大人にとっても、ストレスの多き社会だ。それだけに、自分たちの子供には、せめて成功するスキルと学歴を身につけてほしいと願うのが親心であろう。これが、終わることなきシリコンバレーキッズへのプレッシャーの姿なのである。

 この社会の行き着くところはどこであろうか? 個人的には、人間は効率や合理性で成功や幸せが来るものではないと信じている。勉強する子供たちを止めはしないが、主体性のない学習や経歴作りのための活動であれば、親としては反対し、外に出て遊べと言いたい。結局大人になってからの人としての魅力は、履歴書に記載できることではなく、一見無用に見える経験の積み重ねから放たれる、オリジナリティーあふれる輝きのはずだ。

 シリコンバレーに限らず、良い学歴や、多くのスキルが人生にプラスになることは確かだ。だがそれは、学校生活が終わって、大人になってから得られるものも多い。だとすれば、大人になる前の子供たちには、無邪気に、他人の評価を気にせずに、外に出て大いに遊んでほしい。打算のない活動や経験を通じて、人生に本当に役立つ無用の用の意味を理解してほしいと願うばかりである。
[PR]
by halina | 2014-12-12 15:37 | + アメリカの暮らし
2014年 Thanksgiving
f0108332_15113952.jpg
今年はアメリカで初めて迎えるサンクスギビング。カナダはアメリカより早かったので、いつも10月にお祝いしていました。そして慣習がないイギリスではお祝いしませんでした。はは!

さて、郷に入れば郷で楽しめ!が私流。(笑)アメリカと言えばアップルパイですよね〜。初トライしましたよ。ベーキング用のGranny Smith と言う酸っぱい種類のりんごで。

f0108332_1512207.jpg
12個とレシピに書いてあったのですが、袋には10個しか入っていなかったので、10個で。でも既にかなりの量。子供達に食べ易い様にと薄めに切りました。

f0108332_1511426.jpg
パイ生地も作りましたよ。クッキー生地でカリカリ。超美味しい。大好きな Martha Stewart のレシピです。

f0108332_15121045.jpg
今回はお料理教室で習ったクランベリーソースも作りました。以外に簡単!そして甘酸っぱくて美味し〜い。(後日これをフィリングにチョコマフィンを作りましたよ)

f0108332_1535450.jpg
さて、七面鳥は何日間も食べたくなかったので、食べきりサイズの胸部分だけを使いました。そしてこちらもお料理教室で習ったシャンパン蒸し焼きです。ジューシー☆☆とっても柔らかかったので子供達もたくさん食べてくれました。付け合わせの温野菜のブロッコリーとインゲン。マッシュポテトです。

f0108332_1543012.jpg
デザートのアップルパイは実は3時のおやつに半分食べちゃいました〜。Dちゃんがオーブンからの良い香りに「もう待てない!」と。(笑)大きな息子がいるみたいですね〜。

出来立てアップルパイは外がカリカリで中はとろとろ。かっちゃんは「ほっぺたが落ちるくらい美味しいねえ〜」と食べてくれ、りーちゃんは「ママ、りーちゃんはクッキーの所とリンゴちょっとだけね」と少しですが食べてくれました。

ディズーニーランドで3日間大忙しでしたが、無事帰って来られて補習校にも休まず行け、家族皆でサンクスギビングをお祝い出来てよかったです。

ところで、サンクスギビングの意味は??私は知りませんでしたが、学校で習って来たとかっちゃんが説明してくれました。詳しくはウィキへ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD

どうして七面鳥を食べるのか載っていなかったので付け加えると、インディアン達が食事会に招待された時に七面鳥の丸焼きを持って来た、そうです。それにしてもここでまた、エイブラハム・リンカーンの登場。彼に感謝する気持ちは募るばかりです。

郷に入れば郷で楽しめ!アメリカが大好きになってきましたよ。
[PR]
by halina | 2014-12-03 15:31 | + アメリカの暮らし
2014年 ハロウィンデザート
f0108332_1613302.jpg
先月になりますが、学校用にハロウィンデザートを作りました。こちらは下がレモンムースで上がオレンジのゼリー。横のクッキーは他のお母さんが作ってくれました。

f0108332_16132713.jpg
こちらは違う色で、下は同じで上がブレープゼリー。

f0108332_16133449.jpg
こちらはチョコチップ入りバナナケーキの蜘蛛マフィン。表面はチョコレートクッキクラムにお砂糖で出来た目をつけ、足は固いゼリーの様なキャンディーです。でも前の晩に作ったので、翌朝見ると足がぷつぷつと切れてしまっていました。。反省。。

f0108332_16252855.jpg
夜、作業中の写真。こうして1人でコツコツするのが好きです。足を1本1本さし、手術をしているようでしたが。(笑)

f0108332_1613377.jpg
そしてフルーツバスケット。こちらも中身の重みで傾いてしまい、反省。。でも色はきれいでしょ〜。はは。

かっちゃんのクラスのボランティアでしたのですが、子供達はとーっても喜んでくれましたよ。楽しみにしていたかっちゃんは教室から「ママー!」と一番に走って出て来てくれました。

準備をしている間に他のクラスのお母さん達が覗き込んで来て、「誰が作ったの?」「まるでマーサスチュワートの世界ね!」「どのクラスのお母さん?」「このゼリーはどうやって作ったの?」など色々質問されて赤面でした。でもテーブルクロス(布)やらお皿の色やら配置やら考えてしたので皆に褒められてとっても嬉しかったです〜。

f0108332_16251927.jpg
こちらはお家用のパンプキンプリン。子供達は美味しい!と言ってくれましたが、後で「ママ、今度はかぼちゃなしでプリン作ってね♪」と言われました。かぼちゃ入りの方が美味しいと思うけれどね〜。

f0108332_1625254.jpg
こちらもお家用。パンプキンケーキ。大好きなマーサのレシピです。とーってもしっとりと美味しかったです。シナモンとナツメグの味が利いていて最高。なのに子供達は一口食べて、「おえ」だったそうで、しめしめとDちゃんと二人でペロリと食べてしまいました〜。(笑)

試してみたいお方はこちらを参考にどうぞ。私のはアイシングなしです。

さて来月は師走ですね。その前にかなり忙しくなりそうです。段取り良くしていかないと。。では、楽しい週末をお過ごしください!
[PR]
by halina | 2014-11-15 16:39 | + アメリカの暮らし
栗拾い & 2nd Grade マラソン
f0108332_16161427.jpg
皆様お元気ですか?私はハロウィンが終わって少しぼーっとしていたものの、また翌日からイベントが始まりました。まずは人生初の栗拾い。アメリカ在住歴が長いお友達に誘って頂きました〜。

f0108332_16153995.jpg
カリフォルニアの秋はとっても美味しそうなんですよ。柿の木やら栗の木(これは山に行かないと見れません)、かぼす(って言うのかな?緑色の大きなみかんです)やらあります。柿の木は「食べたいね〜」と通学路にある木をかっちゃんとよく眺めていたのですが、何と2回も知り合いから柿を頂く機会がありました。美味し〜い。

f0108332_16141024.jpg
さて栗拾いとはイギリスの食べられなかった栗拾いの時と少し違っていて、厚手の手袋をしてトングで落ちている栗のみ拾います。

f0108332_16145880.jpg
子供達ははりきって、栗を探しましたが今年は水不足の一年だったので、例年に比べ栗の実もかなり小さく量も少なかった様です。

f0108332_1613516.jpg
Dちゃんがちょうど木から落ちて来た栗をゲット。大きめです!

f0108332_1613428.jpg
かっちゃんは1人でさっさと栗を探しに場所移動。あっと言う間に山のてっぺんに行ってしまいました。そして、その後行方不明に。。

Dちゃんが探し出した時はわんわん泣いていたそうで、どうやら転けてバケツの栗が全部転がってしまったそうです。でも怪我しなくてよかった。そして見つかってよかった!!

f0108332_1613026.jpg
りーちゃんもこつこつと探していました。

f0108332_16123631.jpg
最後にこの網が貼ってあるテーブルに出して選り分けて欲しいのだけ選んで買います。

f0108332_16123020.jpg
こんな感じ。

f0108332_16121293.jpg
補習校に秋の果物を持って行く課題があったので、イガ付きも数個買いました。そしてお友達お勧めのここでしか売っていないという栗のはちみつも。(美味しかったです♪)

f0108332_161244.jpg
かっちゃんが頬を紅潮させて報告に来てくれました。「ママ!鹿の足を見つけたよ!!」「僕、博物館に持っていかなくっちゃ!!」ちょっと怖い写真です。。マウンテンライオンに食べられたのかな?

栗はオーブンで焼いて食べました。小さめだったものの中身はとてもきれいな黄色い栗でした。子供達も満足そうでしたよ〜。

f0108332_16114838.jpg
そして翌週末には学校の2年生のみのマラソンがありました。チャリティーマラソンで、参加費(チケット代)が学校の PTA に寄付されます。

f0108332_16114557.jpg
これがまたなかなか楽しかったみたいです。

f0108332_1611399.jpg
兄弟も参加可と言う事で、走るのが大好きなかっちゃんももちろん参加。

f0108332_16112712.jpg
でも飽きたら、お兄ちゃん達がしているアメフトに入れてもらっていました。アメフトがマイブームの様です。(笑)

f0108332_16204377.jpg
最後に先生に修了書をもらっていました。嬉しそうなりーちゃん。

f0108332_16111535.jpg
よく頑張ったね!!

f0108332_1611298.jpg
でも走り足らない様で、二人は出されたスナックも食べずにひたすら走っていました。(Dちゃん曰く、この日はりーちゃんは6 1/4 miles, 約10km かっちゃんは4.5miles 約7km走ったそうです)

f0108332_16105447.jpg
昨日、金曜日の朝は珍しく霧でした。ロンドンを思い出します。最近朝はめっきり冷えるのでジャケット着用で行っています。そして太陽が顔を出したら、半袖です。

今年の1月は長袖を来ていたのを覚えているけれど、いつまで半袖で行くのかしら?

f0108332_16105153.jpg
そして金曜日には学校でブックセールとベイクセールがありました。いわゆる古本市&手作りお菓子販売です。私もボランティアでオートミールクッキーと求肥を持って行きました。求肥結構人気あるんですよ。うちの子供達も求肥が大好きです。

かわいい言葉集:

かっちゃん:「おかあちゃ〜ん」
私:「おかあちゃん??」
かっちゃん:「おかあちゃん、僕の事ぼうやって呼んで」
[PR]
by halina | 2014-11-09 16:20 | + アメリカの暮らし
2014年 Halloween
f0108332_16234820.jpg
アメリカでの初めてのハロウィン、子供達はとっても楽しかった様ですよ。29日からイベントが立て続きに3日間もありました。アメリカ人はハロウィンが大好きなようです。撮った写真が多すぎるので(いつもの事、笑)ブログではさらっと書き留めておきます。

この写真は水泳チームのハロウィンパーティーに行く途中のもの。学校でもハロウィンパレードがあり、自分で着れるコスチュームを持参という事でりーちゃんはゴースト、かっちゃんは忍者になりました。りーちゃんは怖い系が今年も好きな様です。かっちゃんは自分がかっこいいとずっと思っているので、どこに行ってもこのポーズです。(学校のクラス写真でも、笑)

f0108332_16233851.jpg
こちらはハロウィン当日。本人達の熱い(?)希望で、ミイラ。実はかっちゃんのイギリス人のお友達(去年)がミイラだったのでずっと一年間したいと思っていたそうです。(笑)

コップを買った時に包んであった紙を下地に包帯をぐるぐる巻きにしました。Dちゃんとがんばりましたよ〜。メイクアップは白塗りに口と額からちらっと血を描きました。

f0108332_16211814.jpg
まずはお目当ての場所へ。スティーブジョブズのお家です。予定より15分遅れて行ったのですが既に列が。。それにしても大きくてゴージャスに掘られたカボチャ達。お家の前の木はりんごだったようです。(前回訪れたのは春先だったので)

f0108332_1621147.jpg
りーちゃんはカボチャを家で掘ったばかりだったので、とても参考になったようで、「へ〜こんな顔も出来るんだね、すごいね」と感心していました。

f0108332_16211164.jpg
付近のお家達がもう始まっていたので、私は列に残り子供達はDちゃんと一緒に廻ってもらいました。と言っても門から入り口までに噴水があるお家(お屋敷?)ですごい☆

f0108332_1621847.jpg
美味しいそうなトリュフをもらって帰って来ました。いいなあ〜。

f0108332_1621414.jpg
後ろは少々手抜きのミイラ。。ま、前だけわかったらいいよね!

f0108332_1621049.jpg
そしてやっと順が廻ってきました!ずっとこの門を一度くぐってみたかった〜。列に居た時、「PGだから、無理な子供は行かない方がいいよ」と言うメッセージが前からまわってきていたのですが。。(PGとは Parental Guidance 大人の指導の元に、と言う事です)

f0108332_1620547.jpg
本当に怖かった!!グロテスク。。。色んな見せ物を見てやっと奥までたどり着き、

f0108332_16204453.jpg
「ここまで来れたね!おめでとう!」とやっとキャンディーをもらえました。ほっ。

うう、帰り際にもグロテスクなものが。。これ、出産経験のある人(私)にとってかなり嫌な感じです。。

f0108332_16204038.jpg
でもキャンディーは今までもらった中で一番楽しそうなもの(色々入った袋詰め)で、「わ〜こんなのくれたよ!」と子供達も驚いていました。あんまり怖くなかったようです。(1人女の子がぎゃーぎゃー泣いていましたが。。)

後で写真の整理でじっくり見ていると、あれ??このキャンディーをくれた二人。。実は息子さんと奥様だったようです。息子さんは本当にお父さんそっくりですよね。二人共よかったね!

f0108332_162033100.jpg
さて2件目のお目当ては、毎週ホールフーズに行く途中にあるお宅。ヤフーウーマンと呼ばれている方のお家です。でも自分のお家(写真)で今年はしてなく、

f0108332_16203095.jpg
一本道を渡った教会でしていました。教会の前には小さな迷路が。そして巨大なカボチャが展示されていました。まずここを通ってから行く様です。

f0108332_16202530.jpg
小さなおもちゃ(ビーチボール&スティッカー)をもらって、好きなお菓子を1箱もらって、最後に好きなぬいぐるみを1つもらいました。子供達はどのお菓子にしようか二人でじっくり考えていました。(笑)結局は二人共大好きなM&Mに。何個目のM&Mだろう??りーちゃんはおさるの、かっちゃんはパンダのぬいぐるみももらいました。

友達と道すがら会って「彼女今いるよ」と教えてもらったのですが、私達が行った時は奥にいらっしゃって後ろ姿だけでした。でもDちゃんは仕事で会った事があるから会いたくなかったようです。でも彼女は覚えているはずがないですよね?(笑)「Dちゃんの会社のCEO のお家にも行く?」と聞いたとき「え〜ラリーの家に?嫌だよ!」何て言っていました。

f0108332_16201938.jpg
さてすっかり暗くなってしまったので、最後のお目当てに。ご近所さんです。こちらも少し並んでいたので、まずはお隣のお家に。おばあさんが1人でキャンディーを配っていました。かっちゃんの包帯がよれよれでほずけて来たので、足に引っかかって転ばない様に私が直すまでじっと見ていてくれました。

f0108332_16201429.jpg
そして最後のお家!1456番。マークザッカーバーグのお家です。写真はダメという事だったのでなしです。でも中で本人に会えて、私はちょっと興奮してしまいました。この間メキシコに行ってプレジデントと会談して、この間中国に行って中国語で30分受け答えして、と世界を飛び回っているのに本当にこんなに近くに住んでいるのね。

マークはピタサンドウィッチの様な格好をしていて、バナナマンのお友達と話していました。そしてキャンディーは女の子達が配ってくれました。でも寒い中家の前に立って姿を見せてくれて良心的だと思いました。

f0108332_1620978.jpg
アメリカで初めてのハロウィン。子供達も楽しかった様ですが私達も楽しかったです。それにしても寒かった!!(笑)また来年も楽しみです!!


PS:かっちゃんはミイラの格好の時にもついつい忍者の決めポーズをしてしまっていました。(笑)そして忍者のコスチュームの時には「〜でござる」と話していました。どこで覚えて来たんだろうね〜??
[PR]
by halina | 2014-11-01 16:23 | + アメリカの暮らし
もうすぐハロウィン☆
f0108332_1414141.jpg
ハロウィンライトアップ@ハリナ家 なう。

ちょっと若者の言い方をしてしまいました。(恥)真ん中の白いのは骸骨の頭です。外から見ると怖いですよ〜。(笑)只今、Dちゃんとのんびり中。でも明日はかっちゃんの学校の遠足なので早めに寝ます。

f0108332_1414835.jpg
今日は水泳で一緒のお友達のお誕生日パーティーに水泳のレッスンが終わってから行って来ました。終わったのが7時半でこの通り真っ暗〜。でも二人共たくさん動いて食べて楽しかった様です。

f0108332_1415350.jpg
学校の後に水泳して、お誕生日パーティーで2時間弱走り回って飛び回ってと子供は本当元気ですね〜。もちろん家でヴァイオリンとピアノのお稽古もぱぱっとし、行きの車の中で本読みの宿題を終えました。日本語のお勉強は出来なかったけれど、いつも頑張っているので今日はママからのご褒美です。

さて明日から色々とハロウィンのイベントが立て続けに3日あります。最終日ももちろん予定を組んでおります。この辺は超有名人がお住まいなので、お友達も行くコースがほぼ同じ様です。(笑)

では体力維持&風邪を引かない様に、10月末までがんばります。
皆様も楽しいハロウィンを☆
[PR]
by halina | 2014-10-29 14:08 | + アメリカの暮らし