かっちゃんの8歳のお誕生日
f0108332_15345858.jpg
かっちゃんの8歳のお誕生日がありました。今年は彼の希望のスポーツクラブで。
f0108332_15352870.jpg
走り回るのが大好きなかっちゃん。元気モリモリでした。
f0108332_15362882.jpg
必死に走っています。
f0108332_15365834.jpg
こちらりーちゃん。
f0108332_15370414.jpg
おっと二人で兄弟対決。お尻に付けているリボンを奪い合うゲームです。かっちゃんは裸足で走っていました。
f0108332_15371683.jpg
学校のお友達。
f0108332_15372264.jpg
カブスカウトでも一緒の仲間。いつも喧嘩したり仲良かったり、この年齢色々です。
f0108332_15373995.jpg
りーちゃんのお友達の妹さんがかっちゃんのお友達という好都合な組み合わせ。
f0108332_15373198.jpg
ケーキはいつものロールケーキの生地3段重ね。フィリングは苺のクリームです。
f0108332_15375691.jpg
お友達のお母さんが手伝ってくれました。もちろんお友達パパ&ママさんにも日本のこのケーキを味わってもらいましたよ。
f0108332_15374853.jpg
お友達が撮ってくれた家族ショット。我が家の一番小さい子も8歳になりました。
f0108332_15382192.jpg
家に帰って来て、8歳の風船と頂いたプレゼントと一緒にパチリ。

実はお誕生日当日の前の日から私は体調が悪く、夜中から朝5時まで嘔吐が続いていました。。会社も行けず、結局7時頃まで吐き続け、かっちゃんのお誕生日にケーキを焼いてあげる事が出来ませんでした。子供のお誕生日当日にケーキを焼いてあげられなかったのは初めてでした。

ディナーは手巻き寿司のリクエストだったので、Dちゃんに用意してもらい、ケーキもDちゃんとかっちゃんとで買いに行ってもらいました。Dちゃん曰く「かっちゃんは絶対チョコレートのケーキを選ぶと思ったら、ロールケーキにしたんだよ」との事。

お誕生日当日はロールケーキのリクエストを頂いていたのでした。。それを彼は覚えていたのでしょう。。
本当に申し訳なかったです。。
f0108332_15380720.jpg
そして!元気になった翌週の日曜日にサプライズでケーキを焼きました。チョコロールケーキ、グラサージュがけです。金箔がなかったので、栗の甘露煮をのせました。
f0108332_15381480.jpg
しっかりしたチョコレート味のケーキ生地です。
f0108332_15382837.jpg
ぺろっとなめ
f0108332_15383481.jpg
「おいしー!」と言ってくれました。
f0108332_15384066.jpg
1週間遅れてごめんね。でも私もお誕生日ケーキを焼いてあげる事が出来、ほっとしました。

最近かっちゃんは少し成長が見られる様になりました。ピアノのレッスンで泣いて怒る事も多々あったのですが(先生がちょっとインケンで意地悪の時があるのです)それもぐっとこらえられる様になったり、空手でおちょけずしっかり前を向いて真剣に取り組めるようになったり。あと漢字は本当によく覚えて偉いです。本読みも上手。何でもぱぱっとしてくれるのでママは助かっています。歌も踊りも上手で、時々ショーをしてくれたりするのも楽しみです。こんなお目目くりくりでかわいくて、将来どんな子になるか本当楽しみです。最近抱っこするとずっしり重たいです。そのうちママを抱っこしてね。



[PR]
by halina | 2016-12-15 15:34 | + アメリカの暮らし
<< We HOPE dinner ... 2016 Thanksgivi... >>