サイクリング @ Golden Gate Bridge
f0108332_13412270.jpg
夏休みの最後の週末に、自転車でゴールデンゲートブリッジを渡って来ました。
f0108332_13414037.jpg
自転車通勤のDちゃん以外は、まだまだ初心者の子供達、そしてカナダ時代から全く自転車に乗っていない私でした。この日はいつもは肌寒いサンフランシスコも猛暑。9年振りだったそうです。
f0108332_13415821.jpg
まずは自転車を借りて、海辺の公園を通って橋のたもとまで無事たどり着きましたよ。子供達の状態を見て、プラン①は公園のみ。プラン②は橋まで。プラン③は橋を通ってフェリー乗り場まで行く。にしました。取りあえず②までは達成!
f0108332_13414758.jpg
こんな感じの自転車に乗りました。私はりーちゃんと。かっちゃんはパパと。なぜかグラグラするなと思ったらりーちゃんが後ろで立ちこぎをしていたり。。でも自転車に対する恐怖心が消えて、「自転車って楽しい〜!!」となってくれたのでよかったです。

現地校3年生は10月に自転車のイベントがあって、りーちゃんはまだ自転車に対してちょっと自信がないのです。なのでまずは絶対に自転車を好きになってもらわないと!と言う私の目標でした。
f0108332_13420272.jpg
来る度に撮っているケーブルの前での写真。今回3回目。1回目はかっちゃんは私のお腹の中でりーちゃんは1歳1ヶ月。2回目は去年、りーちゃんは6歳、かっちゃんは5歳でした。もうすぐこのケーブルよりも背が高くなるね〜。
f0108332_13421274.jpg
橋の真ん中付近で。この後無事橋を渡りきり、小さな町に入りました。坂を登って下って山を越えて、フェリー乗り場を目指しました。
f0108332_13420700.jpg
途中釣りをしているおじさん達がいて、「子供達が見たーい!」と言うので一休憩。エイが釣れたそうです。
f0108332_13422571.jpg
野生のエイが釣れるなんてびっくり〜!この後おじさんは上手に針をとってあげて、逃がしてあげました。
f0108332_13494204.jpg
サイクリングの後は予約していたレストランでディナー。この日はシュラスコ。サンフランシスコで一番美味しいと言われているお店を予約しました。南アメリカの料理で串に刺した色んな種類のお肉が次から次へと運ばれて来て、目の前で切ってくれます。
f0108332_13494752.jpg
後はサラダバーもあって、こちらもなかなか美味しかったです。前菜には私の大好きなブラジルのチーズのもちもちパン、ポンデケージョやらポレンタやら、フライドバナナやらが盛られて来ました。(テーブル中央)
f0108332_13495458.jpg
お茄子のグリルとビーツと言う赤かぶが大好きです。切ってもらったステーキと一緒に。
f0108332_13500626.jpg
串刺しじゃなく、こんなのも運ばれて来てびっくり。牛でした。美味しかったです。実はシュラスコはかっちゃんがずっと行きたい行きたいとせがんでいた料理。(ロンドンで一度、今年の母の日に一度行き、彼はやみつきに。。)お肉大好きな次男かっちゃんもこの日はお腹がはち切れそうなくらい食べられたようです。
f0108332_13500145.jpg
りーちゃんもステーキが気に入ったようで、何枚も頂いていました。あと彼のお気に入りはこのパイナップル。これも串刺しで出て来たのにはびっくり。焼いてあって温かかくて、ジューシーでした。私もたくさん頂いちゃいました。
f0108332_13510330.jpg
実はサイクリングの前の日からサンフランシスコ入りし、前日に一泊泊まりました。何と、ホテルの人からのサービスでこのホテルで2番目に良いお部屋を頂けたそうです。(ちなみに一番良いお部屋はこれと同じお部屋+バルコニーだそうです)大きなお玄関のシャンデリアにびっくりする暇もなく、このサイズのリヴィング。そして奥にはバーテーブルにキッチン。
f0108332_13511484.jpg
すっかりくつろいでいるりーちゃん☆
f0108332_13511806.jpg
テレビもどーんとこのサイズ。(お部屋が大きかったので小さく見えますが)
f0108332_13512217.jpg
ここがそのバー。8から10人くらいは座れそうでした。シャンデリアもまたオシャレ。
f0108332_13512845.jpg
ベットルームにはクローゼットが3つあって、シャワー付きの洗面台と、バスタブ付きの洗面台とまた部屋が別れていて、その間にはお化粧する机と鏡と椅子があって、と迷いそうでした。
f0108332_13522504.jpg
ベットはもちろんふかふか〜☆ホテルのベットってどうしてこんなに気持ち良いんでしょうね〜。色も白とグレーで落ち着いた感じの中にエレガントさが入っていていい感じでした。
f0108332_13523904.jpg
「もうママ、夢みたいだよ〜」と連発していたかっちゃん。
f0108332_13525215.jpg
色々探検していたりーちゃん。お台所も超豪華。お皿もフォークも質の良い紙ナプキンまでも素敵なものばかりが全部揃っていました。
f0108332_13525692.jpg
こんな椅子もあったり、と子供達は全ての家具、ライトで遊んでいました。

そして何とこのお部屋のお値段は$6000!(今のレートで約73万円!?)こんな事があっていいのでしょうか〜!?
f0108332_13531217.jpg
気持ちの良いお部屋にずーっと居そうでしたが、がんばって夕食に行きました。歩いて韓国料理屋さんまで。途中見かけたこの日本レストラン。「覚えている〜!」(Dちゃんと私の声、笑)2008年に出張で来た時、離乳食が必要なりーちゃんの為におうどんを求めて毎晩通ったレストランでした。

当時6ヶ月の妊婦だった私はこの坂道を下のユニオンスクエアからバギーを押して頑張りました。(Dちゃんはお仕事が遅かったので私とりーちゃんだけでした)そう、あの時はこの坂をバギーを押しながら上まで登りきって、泊まりたかった(でも泊まれなかった)このホテルのロビーのお手洗いを使わせてもらったなあ〜。

レストランを背景に、大きくなった2人と一緒にパチリ。
f0108332_13532165.jpg
韓国料理を食べ過ぎたにも関わらず(子供達はチヂミが嫌だとか何とかで結局私が殆ど残りを食べた。。)、ホテルに帰って来るとラウンジでデザート。。(別腹かい☆いや私も含めて、笑)ビターなチョコレートタルトに、ピーチクランブル、ベリーが乗ったカスタードソースの中にはスポンジケーキが隠れていました。おやつが大好きなりーちゃんは食べる食べる。。
f0108332_13532548.jpg
実は韓国料理屋さんに行く前にも、ラウンジをちょっと見よっか、っと見るだけのつもりが、海老やら生ハムやらサーモンやらキャビアやらのおつまみとクッキーやらチョコレートやらとスナックがあったので、頂いてしまった私達家族4人。。完全に食べ過ぎです。。「全て無料」と言う文字に弱いDちゃんと私。。ラウンジはホテルの上層階のゲストだけ使用できます。
f0108332_13532926.jpg
さすがこのお部屋。いつものアメニティーと質も量も違います。余り過ぎるぐらい色んな箇所に置いてあったので、使わなかった分はもちろん持って帰ってきました。髪がさらさらになるここのシャンプー。香りもすごく良いです。まだお家にいっぱいあります♡
f0108332_13533627.jpg
泡泡。。いつもホテルでは思いっきりぶくぶくにさせてあげます。
f0108332_13534196.jpg
おまけ。かっちゃんの足。日本で蚊に噛まれて、いじくって大きくなっていた所も無事治りました。この部分は日焼けしなかったので、水玉模様の足で新学期登校になりましたよ。(笑)



[PR]
by halina | 2015-08-28 13:55 | + アメリカの暮らし
<< 2015年夏 日本(キャンプ@... 2015年夏 日本(食べ物編) >>