2014年 冬休み(スキー編)& 1st Anniversary of moving to US
f0108332_17175106.jpg
子供達にとって生まれて初めてのスキーに行って来ました。りーちゃん&かっちゃん、いよいよスキーデビューです☆
f0108332_17173840.jpg
最初と言う事で、Dちゃんが2人をプライベートレッスンに入れました。まずはこんな所からレッスン。
f0108332_17163059.jpg
さて子供達もいない事だし2人で滑ろう!と言う事になりカナダ生まれのDちゃんの為に山のてっぺんまで行ってあげる事にしました。さすがに頂上には雪がいっぱい☆☆
f0108332_17164051.jpg
タホ湖が見えます。スキーのサインも。黒は上級者用、水色は中級者、緑は初心者です。緑(私用)はありませんでした。(汗)
f0108332_17162160.jpg
写真を撮ってもらいましたよ。スキーウェアは一式Dちゃんが揃えてくれました。なかなかかわいいのを選んで買って来てくれたでしょ?「とっても安かったんだ!」と鼻息荒くお店から帰ってきていました。(笑)
f0108332_17162544.jpg
Dちゃんもパチリ。このあと約2時間もかかって下まで降りましたよ〜。私は30回程転けたかな?急斜面の上、雪が少ない所はアイスバーンになっていてするする滑り、とっても怖かったです。。。もう2度と頂上まで行かないと誓いました!!(泣)
f0108332_17160061.jpg
さて、子供達も無事レッスンを終え、結果は楽しかったみたいです!よかった!リフトにも乗れる様になり、ちゃんと普通に滑っているではありませんか〜。子供は本当に上達が早いですね。

↑こちらは雪の上で戯れているかっちゃん
f0108332_17155789.jpg
そしてりーちゃん。手足がまだ短くてかわいいですね。子供達は午後にグループレッスンを取りました。りーちゃんは2クラス上、かっちゃんは1クラス上に上がりましたよ。
f0108332_17160314.jpg
さて2日目。私はまだ初日の恐怖感が残っていたのですが、行くしかありません!子供達はこの日はレッスンを取らず私達と一緒に滑りました。子供達と滑るコースはなだらかなので、私でも楽しめました。

私が前日転けた話をすると、二人共「ママ、足をこうやって止まるんだよ」「僕が教えてあげるよ」「ママもレッスン受けたら?」などなど言ってくれました。(笑)
f0108332_17154763.jpg
↑すーっとまっすぐ滑るりーちゃん
f0108332_17153924.jpg
かっちゃんもすーっとまっすぐ滑ります。でも時々手を広げてバランスを取ったり、空手のポーズを決めたり。。(完全お笑い系、笑)
f0108332_17152220.jpg
もちろん雪合戦もしましたよ。髪の毛と顔がびしょびしょになるまで遊びました。楽しかった〜。
f0108332_17151761.jpg
3日目はりーちゃんは上級者レッスンを取りたいとの事で、結局また4時までゲレンデに居ましたよ。3日間終日ゲレンデにいて結構良い運動になりました。子供達も雪を思う存分楽しんだようです。

今回Dちゃんがたくさん運転をしてくれた上、とっても良いホテルを予約してくれていたので、私達家族皆ゆったり楽しくスキー旅行を楽しめました。Dちゃん本当にありがとう!!
f0108332_16582075.jpg
行きしな、眠気覚ましのコーヒーを買いに高速から降りた町が偶然ゴールドラッシュ発祥の地の1つオーバーンでした。この大きな彫像はフランス人移民のクロードシャナです。アメリカン川で金をすくっているところらしいです。

上の写真は帰りに撮ったもの。子供達がまだ起きている時間でした。
f0108332_16581549.jpg
とても小さい町でしたが、歴史の匂いがぷんぷんする場所でしたよ。特にアメリカは歴史がまだ200年程で浅いので、ヨーロッパやアジアに比べると私的には無いに等しいんです。
f0108332_16580839.jpg
この建物を見た時には心臓がばくばくなりましたよ。父が昔よく見ていた西部劇に出て来るようなこの建物。両手開きのドアからガンを二つ腰に持ったカウボーイがいかにも出て来そうです。

そうカリフォルニアはゴールドラッシュの時代に人口が東から西に移動して栄えた州なのです。詳しくは昔カリフォルニア州は州でもなく、その辺りはメキシコ領だったので、今でもスペイン語名の道が多いのですが。

話がそれてしまいましたが、そんな感じで途中止まったりの帰りでしたので、家に着くと夜中近くでした。Dちゃん、運転ありがとう&ご苦労様でした。
f0108332_16575817.jpg
さて、これは何をしているかわかりますか?

実はかっちゃんはサンタさんにカラオケマシンを頂いたのです。ちょっと恥ずかしそうにフローズンを歌っている2人。(笑)
f0108332_16575428.jpg
今度は We're the world を熱唱。りーちゃんもサンタさんにもらったプログラミング電気回路(と命名していいのかしら?)をカラオケマシンに乗せて今日作ったライトでかっちゃんに照らしてくれました。
f0108332_16575143.jpg
電気が大好きで仕方がないりーちゃん。家にあるだけの自分の電気を集めて持って来ました。かっちゃんのステージ作り&そして監督「かっちゃん、歌って。次踊って、等」が彼の担当。

このカラオケマシンいいですね〜。私もついつい聖子ちゃんを歌ってしまいましたよ。「あなたに逢いたい」です♡今度一人で天城越えでも練習しようかしら??(演歌、笑)
f0108332_16573753.jpg
さて、気づくとアメリカに来てもう1年経っていました。家族でお祝いしましたよ。ろうそくを消す歌は「ハッピーバースデー○○(私達のラストネーム)ファミリー」で歌いました。

1年間色々な事がありました。家族全員無から始めた感じの生活でしたが、何とか無事元気に1年過ごす事が出来ました。

そして1年経って思った事。アメリカは怖くない、他のアジア圏の人達は(私が住んでいる町では)日本人を嫌っていない、日本の物が身近にあり手に入り易い、天候が思ったよりとても良く子供達ものびのび育っている、Dちゃんも仕事にやりがいを持っていそう、そして私はより自分らしく心身ともに健康的に生きられる、という事。

来年はどんな1年になるかしら。何事でもいいから自分で「やった」と思える事をそろそろ実行したいと思っています。そして家族には今以上にたくさんの愛情を注ぎたいと思っています。
f0108332_17191943.jpg
今年も1年ホットキッチンに来て頂いてありがとうございました。来年もまた親ばかブログになると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。2015年どうぞ皆様に幸せがたくさん訪れますように。

ハリナ



[PR]
by halina | 2014-12-31 17:19 | + アメリカの暮らし
<< 2015年 新年明けましておめ... 2014年 クリスマスイブ >>