2012年 カナリア諸島テネリフェ島 *ビーチ&イルカ編*
f0108332_1025849.jpg
昨年クリスマス前に行ったスペイン領カナリア諸島テネリフェ島。出発2日前に行き先が決まった上、日本語での情報量が少なかったのでどうなるかと思いましたが。。とても楽しかったです!

上は膨大な量のビーチの写真の第一枚目。子供達の「久しぶりの海だ〜!」と言わんばかりの表情がたまりません。

f0108332_10252239.jpg
まずは二人で一気に穴堀り。息が合っています。(笑)

f0108332_10253261.jpg
その後Dちゃんの助けを借り、お風呂が出来ました。海水は泳ぐには少し冷たかったので、この浅風呂に日光を当てて水温を温めています。

f0108332_10254519.jpg
私はビーチで全身オイルマッサージをたんまりと受けた後、昼寝、読書そして編み物。お夕飯の心配もしなくていいし、もう天国♡

f0108332_10262169.jpg

テネリフェアイランド周辺には野生のイルカも生息しているので、ボートに乗って会いに行って来ました。火山で出来ているこの島。ごつごつした感じが感じられます。

f0108332_10263415.jpg

ゴッホのねじりがきいた雲を思い出させる空。テネリフェでは私が今まで行った国々では見られない面白い形の雲が見られました。空気もとても澄んでいて、まるでまだ人間がいなかった大昔に一瞬タイムトリップした感じを全身で受けました。

f0108332_10264519.jpg

と言うのもスペインに支配されるまでは、ヨーロッパでは最古の石器文化(石器時代のあれですよ)が営まれていたようなんです。その人達は実はアフリカ大陸から海を渡って来て、その証しとしてこの島にもピラミッドがあったり、と歴史的にも大変興味深く、火山もあるし、珍しい植物も生息していたりと見所いっぱい。息子達がもう少し大きくなってきたら、今度はそういう場所にも行きたいなあ。

f0108332_10271972.jpg
さて、お目当てのイルカ達は船の近くまで来てくれてジャンプも見せてくれましたよ。赤ちゃんイルカはまだジャンプが高く出来なくて、でも一生懸命していてそれもかわいかったです。

f0108332_10273634.jpg
このイルカのつるつる感がたまらない。かわいいっ!

f0108332_1027292.jpg
そして珍しく隠し撮り。。あまりにもかわいい子だったので、いえ顔じゃないんですけれどね。もし娘がいたらこういう中身が引き立つ様なおしゃれをして欲しいな〜。

そう、私も全身をブランド物で固めようとするんじゃなくて、お洋服に着られるんじゃなく着こなせないと。素朴にジーンズとかでもいいから中身が引き立つ女性になりたい!あっ、今からの年齢だときついかな。ううっ。(泣)

f0108332_1028568.jpg
話は戻って、またビーチの写真。Dちゃんは水着じゃなくても気軽に子供達と遊んでくれます。あまり汚れを気にしない所が外人って感じ。(一応褒めてます)

りーちゃんに「ママはどうして一緒に泥んこ遊びしないの?」聞かれ、「ああ、したいなあ、、」と言う欲望が出ました。でも私が全身泥まみれだと、誰が写真を撮るのか、お風呂の用意をするのか、などとついつい考えてしまいます。子供達が大きくなってしまう前に一度全身泥んこになって遊ぼうかな。

f0108332_10295410.jpg
そしてこの子達は走る。

f0108332_10303412.jpg
走る。

f0108332_1030558.jpg
走る。

f0108332_10311830.jpg
また走る。

ねえ、子供達。お母さんもカメラを抱えて一緒に走っていたのを知ってる?さぞかしおかしな光景だったでしょう。(恥)

f0108332_10321529.jpg
そして寒くなれば、暖かい乾いた砂の所で全身泥んこ。

f0108332_1032348.jpg
「ママ〜」と泥を持って襲おうとしているかっちゃん。

f0108332_10333661.jpg
波は時々大きいのがざっぶーんと来ます。

f0108332_10335344.jpg
それを待ち構えて、川作り。水がいい具合に入ってくれました。

f0108332_1034989.jpg
かっちゃんは子犬の様に走り回っていました。よほど楽しかったよう。夜はもちろん目を閉じると一瞬で夢の国へと行ってしまいました。(笑)

To be continued.
[PR]
by halina | 2013-01-06 10:35 | + 小旅行 & 週末
<< 七草粥&りーちゃん 2013年 新年明けましておめ... >>