2016年 夏休み(カナダ編)
f0108332_14124747.jpg

そうそう!実はまだ夏休みの想い出を全てアップ出来ていませんでした。イギリスの後には義両親がいるカナダに向かいました。

義両親のお家の近くには大きな海のような湖があり、いつも毎日そこで遊びます。写真はカヌーに乗っている二人。
f0108332_14131195.jpg

もちろん後ろにはDちゃんがいましたよ。全員泳げてもライフジャケット着用です。
f0108332_14132845.jpg

滞在中に近くに住んでいるいとこも遊びに来てくれましたよ。りーちゃんの2つ上です。
f0108332_14132025.jpg

どこに行っても穴堀が大好きな二人。
f0108332_14133285.jpg

いとこの犬、シャドウともたくさん遊びましたよ。
f0108332_14133576.jpg

とても賢い犬です。(多分うちの子達より!?)泳ぎも上手でボールを何回も水の中から取って来てくれました。犬がいない我が家の子供達は、シャドウと戯れて楽しそうでした。(ごめんね、お散歩が行ける歳になって責任もってお世話出来る様になったら買ってあげるね)
f0108332_14135746.jpg

さて、義両親は家から1時間弱ほどの場所に農地を持っています。(農地は貸しています)倉庫と家(?)がある一角でいつも遊びます。写真は枯れ木を探しているかっちゃん。
f0108332_14135279.jpg

また火遊びです。キャンプファイアーが何よりも大好きな二人。。おばあちゃんの指示の元、二人共わりとちゃんとしていました。
f0108332_14154325.jpg

さて、数学の先生だったおばあちゃんと分子のおもちゃで少しお勉強ちっくなお遊び。
f0108332_14154755.jpg

メカが大好きなおじいちゃんとはラジオを一度分解してまた作り直していました。(なぜこれが面白いのかあんまりわかりません。。)
f0108332_14160127.jpg

湖は徒歩圏内なので、夕方もシャドウの散歩に付き添って行きましたよ。
f0108332_14160465.jpg

夕暮れがとてもきれかったです。一度シャドウといとこのママ(子供達のおばさん)が湖に服のまま入り、子供達も抱っこして入れてもらった事もありました。バスタオルも用意せず、気軽に湖に入れるなんてさすがです。
Dちゃんのお仕事が急に忙しくなり、私達は1週間早く帰る事になりました。ええ、子供達を置いて!!でも作戦大成功。お陰さまで家の部屋のペンキ塗りが出来て家の中も見栄えが良くなりました。子供達もおじいちゃん&おばあちゃんとだけ1週間暮らし、少しだけ成長したように感じました。1週間後に空港で会った彼らは背も延び、髪も伸びた感じがしました。

わかったこと。1週間子供達と会わなくてもあまり寂しく感じなかった事!私ってひどい母親ですか?それとも今までずっと一緒に居過ぎたのかしら??だって子供がいない家は静かで、夜9時過ぎてもDちゃんとアイスクリーム食べに行けるし、喜楽でした。

義両親さま、最後の夏休み1週間を子供達の面倒を見てくれ、私達に夫婦だけの時間をくれてありがとうございました!後残り10年間の子育てがんばります。



[PR]
# by halina | 2016-09-10 14:42 | + 小旅行 & 週末 | Trackback
Labor day weekend 2016
f0108332_15175239.jpg
今年のレイバーデーウィーケンド(勤労感謝の日)もゴールデンゲートブリッジを自転車で渡って来ました。今年で2年目です。子供達も大好きなイベントだそうで、毎年したいとか。。
この写真は自転車を借りて海沿いを走り、橋近くに来た所です。お天気も良く砂浜で戯れている人達がたくさんいました。
f0108332_15203523.jpg
去年はなかったこれ。誰かが石を積み、他の皆も同じ様にし出したようです。
f0108332_15204221.jpg
と言う事でりーちゃんもちゃちゃっと積みました。
f0108332_15210154.jpg
大きいのをでんでんと二つ。後小さいのを二つ。見えますか?
f0108332_15205066.jpg
かっちゃんは少し時間をかけて積んでいました。
f0108332_15211540.jpg
彼側から見ると二手に別れていました。上から見ると♡の形かな?
f0108332_15212694.jpg
さて来年まで残っているでしょうか?一応目印は Alcatraz island を真ん中として左右に二つ。
f0108332_15175992.jpg
私が写真を撮っている間Dちゃんが自転車を持っていてくれましたが、本当は私がかっちゃんと乗りました。まだ自転車は怖いようなので、去年私がりーちゃんにしたように、一緒に乗って、乗りながら自転車って楽しんだよ〜、と教えてあげました。

かっちゃんはすごく馬力(?)があって、ぐんぐん漕ぐので私も後ろから来る力でバランスが壊れ、途中ふらふらと怖い時もありましたが、なんとかこの重い子と一緒に自転車乗りが出来ました。
f0108332_15181176.jpg
橋に乗ってすぐパチリ。さあ、渡るぞ〜。
f0108332_15202551.jpg
途中休憩。
f0108332_15182657.jpg
ほぼ終わり。
f0108332_15181998.jpg
支柱はどーんとこんな感じ。
f0108332_15214202.jpg
帰りはフェリーで戻って来ました。子供達が蟹を見つけてくれました。
f0108332_15215783.jpg
自転車乗りの後は去年と同じくブラジル料理で。やっぱり肉肉肉、の我が家です。(笑)
f0108332_15215023.jpg
草食系のりーちゃんも薄い牛肉は大好き。今週から歯の矯正がエクスパンダーとブレイスの両方に代わり、さらに食べにくいお口になってしまいましたが、がんばって食べていました!
f0108332_15220906.jpg
こちらはおまけのチャイナタウンでの写真。前日、補習校が終わってからホテルでぱぱっと宿題を済ませ、チャイナタウンで夜ご飯を食べました。トロントで食べた羽根つき餃子を食べたかったんだけど、なくて残念。サンフランシスコでは皮が厚い餃子しかないのかしら??ご存知の方は是非教えてください。

かっちゃんも無事自転車乗りを楽しめたようでよかったです!レンタルのお店では「おトイレに行きたいの?」と言うくらい嬉しくて跳ねていました。(笑)後はお家でもう少し練習したら自転車デビューできるかな。がんばれ〜、ママは応援しているよ!

そしてりーちゃんはもうだいぶ余裕で乗れるようになったね。昔右に曲がる時手を1秒ぐらい右に出していたけれど、最近は3秒ぐらい出せる様になったね。おめでとう。これからも気をつけて運転してね。



[PR]
# by halina | 2016-09-06 15:23 | + アメリカの暮らし | Trackback
2016年 Back to school v2 (日本語補習校)
f0108332_15114661.jpg
今日からまた補習校が始まりました。土曜日のお休みがなくなってちょっと哀しいやら、やっと漢字テストと自由研究&工作の手伝いをしなくていいのでほっとしたやら。。
f0108332_15214880.jpg
りーちゃんは今年は3年生。自由研究が課題だったので、題名の通り「電球を使っての電圧の実験」をしました。電気回路を作るのはお得意。それを色々と実験をしたそうです。もちろんDちゃんと。
f0108332_15115794.jpg
そして、それをボードに書くのが大変でした。ま、ぎりぎりにする私達が悪いのですが。。
f0108332_15120287.jpg
かっちゃんは自由工作。だじゃれの本を作りました。名前は「だじゃれ百二個の本」です。彼が名付けました。彼は朝起きてから寝るまで、だじゃれ出る時は出る出る。。なので、毎日少しずつ書き留めていました。
f0108332_15120665.jpg
カナダのトロントで買った和紙を使いました。製本は私がしました。彼のだじゃれを読んでいると、疲れている時でも哀しい時でも笑いが出ます。ありがたい本です。(笑)

さあ、また毎週宿題の山で親子関係が悪くなりそうですが、2学期も一緒に頑張ろうね!



[PR]
# by halina | 2016-08-28 15:19 | + アメリカの暮らし | Trackback
2016年 夏休み最後のイベント
f0108332_15002794.jpg
さて子供達最後の夏休みの日にはお友達と一緒にDちゃんの会社にランチを食べに行きましたよ。学校が始まったらなかなか来れないもんね。
f0108332_15003101.jpg
受付でパチリ。
f0108332_15003538.jpg
Dちゃんがまだミーティング中だったので、クロームでユーチューブ(スターウオーズ)を見ていました。
f0108332_15004401.jpg
さて、彼に名札を作ってもらい、じゃんじゃんと無料バッフェを頂きましたよ。子供達はピザ。でもここのピザは釜戸まであって結構本格的なピザなんです。生地がもちもちしていて本当に美味しい♡
f0108332_15004808.jpg
私はピザ以外のものを色々頂きましたよ。
f0108332_15005499.jpg
暖かく風もない日だったのでお外で頂きました。
f0108332_15005979.jpg
私のランチ。デザートは皆の分ですよ〜(笑)
f0108332_15000033.jpg
さて、夏休み最後の週末にはお友達を呼んで初めてのスリープオーバー。夕方に来てもらい、たくさん遊んだ後はお庭でBBQのお夕食。
f0108332_15100855.jpg
その後には暗くなる前に皆でテントを張りました。今夜は子供達だけでお庭で寝ます。
f0108332_15000579.jpg
もちろんお約束のマシュマロ。(S'more)
f0108332_15001443.jpg
アメリカではとろとろのマシュマロに板チョコを乗せて、それをグラムクラッカーに挟んで食べるのが主流だそうです。甘々でしたが、グラムクラッカーの塩味がきいていてなぜか絶妙に美味しかったです。
f0108332_15001119.jpg
皆でわいわい楽しそうでした。実際にはわいわいどころじゃなく、まるで動物園にぎゃーぎゃと騒がしく、、ご近所さんに申し訳なかったです。
f0108332_15002079.jpg
皆満面の笑顔でおやすみなさい!初めてのスリープオーバーは大成功でした。やっぱり夏にするのがいいですね。子供達も学校に戻る前にまたお友達とたくさん遊べて良かったです☆



[PR]
# by halina | 2016-08-21 14:37 | + アメリカの暮らし | Trackback
2016 Back to school! 新学期開始。
f0108332_14452754.jpg
さて長かった2ヶ月半の夏休みも終わり、学校がやっと始まりました。アメリカでは新学期開始の時期です。
f0108332_14454247.jpg
りーちゃんは現地校4年生に。
f0108332_14455111.jpg
かっちゃんは2年生になりました。
f0108332_14512430.jpg
さて、どんな1年になるかな?二人共新しい先生、クラスメートに少し緊張気味のようでした。お友達がたくさん出来て、どうか楽しい1年になりますように。


[PR]
# by halina | 2016-08-20 14:48 | + アメリカの暮らし | Trackback
2016年 夏休み(オックスフォード編)
f0108332_15394182.jpg
懐かしのオックスフォードに行って来ました。こちらはクライストチャーチ。

f0108332_15395753.jpg
ポッターの校長先生がいつも座る席の前で。
f0108332_15395289.jpg
ハリーポッターの映画を見る度、「いつも美味しそうなもの食べていいなあ〜」と言っていたダイニングルーム。(笑)

f0108332_15405472.jpg
Dちゃんは卒業生なので、一般の人が行けない場所もスイスイ行かせてもらえました。

f0108332_1541152.jpg
クライストチャーチからテムズ川に繋がるこの道。何度歩いたことでしょう。生まれて1ヶ月程のりーちゃんを連れて。まだあの牛達いました!!

f0108332_1541782.jpg
この大きな鳥達に襲われない様に、そして糞がピクニックシートに着かない様に、りーちゃんを連れてピクニックしました。

f0108332_15411383.jpg
あの時は鳥の方が大きく感じられたのにね〜。鳥さん、こんなに大きくなりましたよ!

f0108332_1541196.jpg
かっちゃんもたくさんの鳥達に近づけて満足したようです。アフタヌーンティーで食べきれなかったサンドウィッチをあげながら、追いかけられて、途中怖くなって走って逃げていました。(笑)

f0108332_15412440.jpg
オックスフォード到着の最初の夜は、Dちゃんが以前通っていたビジネススクールの前にある美味しい中華屋さんで。かっちゃんはもちろん北京ダック。りーちゃんは餃子とごはん。

f0108332_15413690.jpg
そして有名なボドリアン図書館(Bodleian library)にも言って来ました。
f0108332_15413220.jpg
天井がすばらしいので有名です。
f0108332_15452689.jpg
もちろんハリーポッターにも良く出ている場所です。

f0108332_1546266.jpg
かっちゃんが変な場所に木があるのに気づきました。実は新しい石でその部分だけ修理してあるのですが、微妙に小さかったようで木の棒が接ぎ木してありました。

f0108332_15454574.jpg
日本から来ていたおじさんに家族写真を撮ってもらいました。そして私もおじさんのすばらしいカメラでご夫婦で撮ってあげました。

f0108332_15472952.jpg
入り口ドアにて。次来る時は、どれくらい背が伸びているかな?

f0108332_15461565.jpg
ここのお紅茶の試飲がしたくてしたくて探しまわっていたのですが(今回なかなか試飲をしていなかったので)、オックスフォードにてようやく出会えました。イギリス経つ前にも寄り、子供達も二人共とても覚えていました。(やっぱりただだから!?笑)

f0108332_15463194.jpg
アフタヌーンティー。実はこの2倍の量だったようで、この後にもう1つ同じ物が運ばれて来ました〜。子供達はミルクティーを喜んでごくごく飲み、アフタヌーンティーを目一杯楽しみました。(この日のランチです、笑)

f0108332_15465868.jpg
よく歩いた坂道。でも妊婦ではないオックスフォードはそんなに歩くのが大変な町でもありませんね。以前は坂道と石畳がとても嫌だったのを覚えています。住んでいたアパートから不思議の国のアリスのお店、クライストチャーチを通って、町(?)によく行きました。

f0108332_1548050.jpg
疲れたー(いつも写真撮られて)と言って唯一笑ってくれなかった写真。ま、これも想い出ですね。ここはホテルです。(昔は監獄、その前はお城だったそう。。)

f0108332_1673836.jpg
さてさて、おまけの写真です。ロンドンからオックスフォードに行く途中、ウィンザーのレゴランドに行って来ました。この消防車はいつも最初にするアクティヴィティー。(まだするとは思わなかった!)

f0108332_16754100.jpg
f0108332_168663.jpg
f0108332_1681610.jpg
いつもここでパイレッツ(海賊)のショーを見ていました、そしてもちろん今回も見て来ました。子供達はあの頃に比べると随分背が伸び、レゴランドも今回で最後かな、とDちゃんと語りました。

私とDちゃんがイギリス最初に住んだ町、そしてりーちゃんが生まれた町にまた訪ねる事が出来てよかったです。連れて行ってくれてありがとうDちゃん。

つづく☆
[PR]
# by halina | 2016-08-14 15:48 | + 小旅行 & 週末 | Trackback
2016年 夏休み(ロンドン編②)
f0108332_1765578.jpg

さて、ロンドンで一番行きたかった場所。たくさんあるのですが、やはり子供達が通った幼稚園にもう一度行きたかったです。二人共背が伸びましたね。

f0108332_177996.jpg
園長せんせい。私の方がビデオを撮りながら泣いてしまいました。会えて嬉しかったです先生!!

f0108332_1771732.jpg
そして体育の先生もまだいらっしゃっていて、出て来てくれました。先生お互い年とりましたね〜。(心の中で、笑)

りーちゃんはしっかりと覚えてたけれど(年長組の2学期末までいたから)、年中組の途中で終わったかっちゃんでしたが、ここはナーサリー組、年少、年中(2学期末まで)と2年半通ったのでさすがに覚えていました。園庭が遥か彼方まである素晴らしい環境の幼稚園です。

f0108332_178184.jpg
そしてイギリスの学校。私達が住んでいた場所の現地校はランクが低かったので、二人共私立の男子校に通っていました。厳しい学校で私も大変でしたが、今となっては良い思い出♪

f0108332_1782530.jpg
アシスタントの先生が「あれ〜戻ってきてたの!?中に入る?」と入れてくれました。余談ですがイギリスでは先生のことを "Ms なんたら"、って呼びます。もちろん私も "Ms ラストネーム" でした。アメリカではファーストネームどうしです。

f0108332_1783134.jpg
りーちゃんが、このサインを見つけ、「髪の毛をちゃんとといて、シャツはズボンの中にいれて、靴はぴかぴかに磨いて、、えー全部今出来てないよ!」と笑っていました。昔は家の靴(ゴールド☆)を間違って履いて行ってしまって、私が取りに行くまで半泣きで待っていた彼ですよ。

f0108332_1783613.jpg
さて、お迎えの時間になり、皆出て来ました。久しぶり!!みんな(子供達もママさん達も)私達の事を覚えていてくれていましたよ!!「オ〜ハリナ〜!」と皆抱きしめてくれました。

よくプレイデートをした二人。みんな久しぶりに会えて、少し恥ずかしいやら嬉しいやら。

f0108332_1784160.jpg
この子とはベークドセールで一緒にチョコレートケーキを嬉しそうに買っていたなあ〜。

f0108332_1784625.jpg
アシスタントの先生達も覚えていてくれていましたよ!向かって右の人はりーちゃんも教えてもらった先生です。

f0108332_17103175.jpg
一番大好きなお友達。

f0108332_17104676.jpg
何と担任の先生もまだいらっしゃったようで、私達がわいわい騒いでいたので、出て来てくれましたよ。9月から12月まで3ヶ月しか通えなかったけれど、やっぱり通わせてあげてよかったです。

f0108332_1711177.jpg
こちらはりーちゃんの学年。ちょうど違う校舎からの移動時に会えたので、学年全員(?)と会えました。皆「○○(りーちゃんの名前)!!!!!」と口々に叫んでくれ、新しい Year4 の先生も 「さあ、それじゃ皆○○(りーちゃんの名前)を真ん中にして写真を撮ろう」と号令かけてくれました。

f0108332_17113036.jpg
お迎え時に会えた一番仲良しだったお友達。この子と別れるのが嫌で最初アメリカに行きたがっていませんでした。でもやっと会わせてあげられた!この後この子のお家でサッカーまで一緒にさせてもらえました。

f0108332_17114227.jpg
りーちゃんの Year2 の時の担任の先生と。今でも同じ学年の先生で Year4 を受け持たれていました。

f0108332_1772511.jpg
さて、放課後は日系幼稚園で一緒だった皆とボーリング大会☆

f0108332_1773310.jpg
こちらはかっちゃん。最初ずっと1位でした。

f0108332_1773880.jpg
りーちゃん。最後にかっちゃんを抜かし1位になりました。2位はかっちゃん。うちの子達ボーリング好きなんだね。

f0108332_177437.jpg
2年半振りなのに、すぐお友達に戻れるっていいですね。皆ありがとう!

f0108332_1775074.jpg
こちらはママさん入りで、パチリ。

f0108332_1714537.jpg
お手製のシナモンパイ!美味しかった〜。

f0108332_17142454.jpg
こちらはオレオ入りカップケーキ。お店のみたい!皆忙しいのにありがとう!!

f0108332_178179.jpg
そしてボーリングの後には、お友達とナンドスでディナー。私達家族は、これが食べたくて食べたくて。。ロンドン最後の日にもう一度行きました。(笑)

ロンドン時代のお友達、先生方と会えて、子供達も私もとっても嬉しかったです。会えてよかった。ありがとう!!

つづく☆
[PR]
# by halina | 2016-07-23 17:39 | + 小旅行 & 週末 | Trackback
2016年 夏休み(ロンドン編①)
f0108332_16214021.jpg
2年半ぶりにロンドンに戻って来ました。かっちゃんが生まれて子供達二人が育った町。子供達がやっと戻ってこれたと思うと、感激で泣きそうになりました。

f0108332_1623894.jpg
最初に訪れたのは、2013年の12月末まで住んでいたお家。かっちゃんは少し忘れてしまったよう。ドアの色も青から薄い黄緑色に変わっていました。

f0108332_16231616.jpg
前回撮ったこの写真では、道の名前がちゃんと出ていたのですが、今回は葉っぱが伸びて隠れていました。我が家の男衆3人で見つけた道の名前!(これで家にある写真のなぞがわかったかな?かっちゃん!彼はどこかのガーデンと思っていたそうです)

f0108332_16232911.jpg
そして、そのお家から徒歩数分で行けるピザ屋さんでランチ。相変わらずの人気店でした。

f0108332_1731480.jpg
お店の前でパチリ。私達が住んでいた頃に開店したお店です。これからもずっと続くといいな。実はこのお店の前にも近くの日系のパン屋さんに行ったのですが、雨がいきなり降って来て写真は撮れませんでした。次回!

f0108332_1623578.jpg
さて次に訪れたのは、その前に住んでいた家。かっちゃんが生まれた家でした。お玄関の門の前にはりんごの木があり、「リンゴの木のお家」と呼んでいました。

f0108332_16241197.jpg
と思ったらりんごが!かっちゃんが見つけてくれました。

f0108332_16241699.jpg
その後は近所の公園へ。二人が赤ちゃんの時によく遊んだ公園です。この滑り台を座らず寝そべって前から滑っていたかっちゃん。「やって」と言ったら「恥ずかしいよ」と走って行ってしまいました。

f0108332_16241914.jpg
りーちゃんも恥ずかしくてとりあえず滑り台に座ってパチリ。確かにこんなに大きな子が滑っていたら周りの赤ちゃんに危ないです。。

f0108332_16243020.jpg
これも良く乗りました。

f0108332_16243246.jpg
恥ずかしい(入らない?)ので横でパチリ。

f0108332_16245276.jpg
遊具の所から外へ出て何か作っているのかと見たら、上手です。

f0108332_1628081.jpg
旅行中はおもちゃがないので、剣を作ったようです。いつもの通りちゃんばらごっこ。。

f0108332_16285027.jpg
ホテルはロンドンのセントラルだったので、夜はそちらに戻りずーっと食べたいと思っていたこれをオーダー。カレーリゾットポーチドエッグ付きのようなものです。

f0108332_16285618.jpg
かっちゃんはイカの丸焼き。Dちゃんはステーキ。

f0108332_16285871.jpg
そしてりーちゃんはハンバーガー。アメリカンになってきたね☆このレストランはホテルリッツの横にありますよ。

つづく☆
[PR]
# by halina | 2016-07-21 16:51 | + 小旅行 & 週末 | Trackback
2016年 夏休み(パリ編)
f0108332_12352487.jpg

今年の夏は子供達の思いでの旅に行きました。まずはパリ。

f0108332_1235327.jpg

エッフェル塔初日はチケットも取らずに行ったので、列の長さに驚き断念し写真のみ。今年はユーロカップがあったので、サッカーボール付きでした。(ホテルでもサッカー観戦し、かなり盛り上がりました☆)

f0108332_12353772.jpg
さて、ホテルでチケットを手配してもらって、翌日は無事すんなり入れました。でもイスタンブールのテロが前の晩にあったので、セキュリティーは前日よりもかなり強化されていました。

f0108332_12354347.jpg
さて、私はパリ5回目でしたが、実はエッフェル塔に登ったのは今回が初めて。いつか大切な人と登ろうととっておいていたのでした。ずっと昔から思っていた大切は人とは私の家族だったんですね。嬉しいです。

f0108332_1235485.jpg
凱旋門、見えますか?今回は凱旋門の近くのホテルに泊まったので、朝地下鉄に乗る度に見る事ができました。

f0108332_12355536.jpg
これがエッフェル塔の一番上。寒かったです。

f0108332_12362465.jpg
そしてこちらがおなじみのノートルダム寺院。大きなレンズを買ってから初めて行ったので、大きめで撮れました。いつ来てもこの薔薇窓のステンドグラスは素敵ですね。

f0108332_12363145.jpg
ノートルダム見学の後はいつもバケットのサンドウィッチが定番です。噛み切れるぐらい柔らかいバケットのサンドウィッチ、子供達も、アランもとっても気に入った様です。(2回食べました)

f0108332_12364036.jpg
出来立てほやほやのクレープをほおばるのも、やっぱりパリ!

f0108332_12372653.jpg
モンマルトルの丘にも行って来ました。インド映画の撮影をしていたようでした。

f0108332_1238973.jpg
寺院の上にも登って来ましたよ。細い路線階段で。(次の日から数日筋肉痛。。)

f0108332_12443368.jpg
奥に見えるのがエッフェル塔です。

f0108332_1237958.jpg
昔Dちゃんが高校生の時に来て絵を買った場所。今回は二人が居てじっくり見れなかったので、また老後にでもゆっくり来たいですね。

f0108332_12373994.jpg
そして、ルーブル。りーちゃんもかっちゃんも念願のモナリザに会えました。右から見ても左から見ても、モナリザはじーっとこっちを見ていますね、不思議。

f0108332_12374764.jpg
もちろんルーブルの後にはアンジェリーナ。前回来た時は、Dちゃんが仕事で私は子供達二人をダブルバギーの中に寝かせて。この苺のケーキとモンブラン、アイスティーをぺろりと平らげたのを覚えています。(まだ母乳中でした、言い訳、笑)

f0108332_1238063.jpg
今回はこのモンブランをDちゃんと半分こしました。前回よりも甘く感じました。

f0108332_12441745.jpg
ピエールエルメのマカロン。パリで有名なもう1つのマカロン屋さんよりもこっちの方が私には美味しく感じました。

f0108332_12444634.jpg
毎日ホテルでチェスをする二人。今回かなりはまっていました。

前回来たのは6年前。りーちゃんは3歳でかっちゃんは1歳半でした。二人をエッフェル塔の前で肩車して写真を撮ったのを今でも覚えています。今回はDちゃんが頑張って二人を肩車をしました。二人共本当大きくなりました。パリはいつ来ても楽しいですね。また家族で訪れたいです。
[PR]
# by halina | 2016-07-16 12:44 | + 小旅行 & 週末 | Trackback
終業日
ああ〜、もう6月。。2ヶ月もほったらかしですみません。。さて、昨日でまた1年が終了しました。アメリカの現地校で、りーちゃんは Third grade 、かっちゃんは First grade 終了です。アメリカに来て早2年半経ちました。最初はどうなることやらと不安でいっぱいでしたが、子供達もそれぞれお友達が出来、毎朝はりきって楽しそうに行く姿を見るのは、母親としてとても嬉しい事でした。制服でない、私服での登校、宿題もなし、スペリングテストもない、気楽な学校で、こちらも大丈夫かと戸惑いましたが、実はちゃんとしている学校だったようです。

f0108332_14462726.jpg

さて、この写真は終業日1日前にりーちゃんの学年であったピクニックです。この学年は毎年終業日1日前に近くの公園で思いっきり遊びます。りーちゃんは風船を使ってお友達と戦い(?)ごっこ。

f0108332_14463286.jpg

2時間ぐらい遊んで、帰りはゴミを拾って(風船やその他)クラス毎に整列。りーちゃんは一番前の緑のTシャツです。

f0108332_144637100.jpg

りーちゃんの担任の先生は男の先生でした。最初大丈夫かな?と思っていた先生でしたが、結果オーライ、皆に好かれとても良い先生でした。英語のボランティアに行っていたDちゃん曰く、出来がいい子ばかりでびっくりしたようです。

f0108332_14464114.jpg

さて、学校まで皆で歩いて帰って、ランチタイム。ボランティアのお母さん達がたくさん用意してくれていました。

f0108332_1446447.jpg

こちらは反対側から。子供達がたくさん来る前にカシャ☆☆

f0108332_14464971.jpg

このテーブルに座っているお友達とよく遊んだ1年でした。たくさんお友達が出来て本当に楽しい1年だったね。お母さんも嬉しいです。

f0108332_14465424.jpg

私と一緒にカシャ。

f0108332_14465978.jpg

こちらはかっちゃん。かっちゃんのクラスは終業日前日の夜7時から、発表会がありました。何とかっちゃんの学年で、発表会をしたのはこのクラスだけ。私立の学校みたいです。

f0108332_1447315.jpg

このTシャツはかっちゃんが描いたんですよ。北海道が一番難しかった!と言っていましたが、上手に描けていました。最近は日本の歴史の読み過ぎで、長州がどこにあったやら、薩摩がどこにあったやら、質問が多くお母さんも大変です!(笑)

f0108332_1447773.jpg

少し早めに着いたので、お友達とリラックスタイム。

f0108332_14471110.jpg

さて、リハーサルの時間です。担任の先生について、到着した子達から順に出発。

f0108332_14471518.jpg

題は「Around the world」

f0108332_14471969.jpg

子供達が自分の担当の国の事を発表し、その都度毎にその国のダンスをしたり、歌を歌ったりしました。

f0108332_14472225.jpg

お友達が発表している間、聞いているかっちゃん。それにしても態度がでかい。

f0108332_14472740.jpg

こんなお遊戯をしているのを見るとまだかわいいですね〜。

f0108332_1502354.jpg

かっちゃんは日本について、発表しました。4つの島(名前も)でできている事や、火山が幾つあるとか、新幹線、ポケモンの事など。長いのによく暗記して言えたね!

f0108332_1515095.jpg

さて、終業日当日。はりきって行きました。(このサングラスは夏休み用に買ったので、家に置いていってもらいました)

f0108332_1524048.jpg

靴を履いているりーちゃん。毎朝髪の毛がはねていると(りーちゃんは直毛なのでよくはねます)、濡らして帽子を被りながら朝食食べていたね。

f0108332_1534110.jpg

さてさて、最後の日のホットランチ(学校でオーダーするランチ)はピザでした。毎週金曜日だけホットランチにさせてあげています。それにしても学期&学年末はどの行事でもピザピザ。。。昔この子達はピザが好きじゃなかったので、食べられる様になってよかったね☆

f0108332_155564.jpg

写真を撮る時にいつもこうなります。何をしているかわかりますか?「バニーイヤーズ(うさぎの耳)」のいたずらが流行っていて、お友達の頭の後ろにピースサインをし、うさぎの耳の様にすることなんですが、毎回うちの子はこうなります。

f0108332_1563649.jpg

お友達が通りかかって撮ってくれました。来年は子供達も私の背にもっと近づいてくるんだろうな。それにしても私の足が黒過ぎる!最近サンスクリーン塗ってないからかな。

学校名はちらっと隠させてもらいましたが、近所に住んでいるマーク、ザッカバーグさんのお嬢ちゃんも大きくなったら来るかもしれない公立小学校です。

さあ、夏休みだ!!更新がんばります!!
[PR]
# by halina | 2016-06-03 15:55 | + アメリカの暮らし